• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • 秀作を続々送り出す工房 ドリームワークス・アニメーションの大いなる25年間(その2)
  • COLUMN

秀作を続々送り出す工房 ドリームワークス・アニメーションの大いなる25年間(その2)

2019年12月18日 12:00

12月20日(金)に公開となる『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』。同シリーズをはじめ、多くの傑作を生み出してきたドリームワークス・アニメーション(DWA)の、第1作『アンツ』以来の歩みを、代表作と共に辿る!


主人公の4頭だけでなく、ペンギンズ、キング・ジュリアン&モーリスら脇役も魅力的な『マダガスカル』 | 2005, 2006、2007、2008 [c] DreamWorks、2008、2009、2010 [c]Paramount、[c]Nickelodeon/courtesy Everett Collection/AFLO

『マダガスカル』『カンフー・パンダ』の人気シリーズが始動

ドリームワークス・アニメーションが成功ばかりを重ねてきたわけではない。第2作『プリンス・オブ・エジプト』(98)を筆頭に、常に手描きアニメーションの可能性を探ってきたが、『シンドバッド 7つの海の伝説』(03)が大コケし、日本ではビデオスルーになってしまう。質的に悪いわけではないのだが、『ファインディング・ニモ』(03)の後ではこの手の王道系が古びて見えてしまった部分もある。一部で“ドリームワークス沈没”とも言われたこの作品は、手描きアニメーションからの撤退を余儀なくさせたうえ、確実にヒットが見込める路線、ディズニーとは異なる路線をさらに深く模索させる結果をもたらした。

『シュレック2』(04)を挟み、ドリームワークス・アニメーションが目指したのは、王道のカートゥーン。驚いて目玉が飛び出す表現などを用いたユーモアあふれる作品である。その先駆となったのが05年の『マダガスカル』だ。動物園でのびのびと暮らしていた動物たちが、突然大自然のジャングルで暮らすことになったら…という本作。体がキュッと伸び上がったり、驚いて口が極端に開いたりといった表現は、手描きアニメーションでは簡単だ。が、CGでパースが狂うような表現は大変難しかった。そこでドタバタ・ギャグのためのツールが新しく開発された。そうやってカートゥーン表現を技術的にも極める形で製作された本作は、全世界興収5・4億ドル超の大ヒット作となった。

ドリームワークス・アニメーションは着実に当たる続編の製作に舵を切る。『シュレック』も続編が4作まで製作され、第2作に登場した長ぐつをはいたネコの人気にあやかり、スピンオフ作品もつくられた。『マダガスカル』に至っては、08年に『2』、12年に『3』が生まれ、さらに第1作ではそれほど出番の多くなかったキャラクターのペンギンズの人気がジワジワと上昇。14年にはついにスピンオフ映画『ペンギンズ FROM マダガスカル ザ・ムービー』まで生み出される。この傾向は後々まで続いていくが、だからといって革新性の追求を緩めないのがドリームワークス・アニメーションの良いところだ。

その結果生まれたのが、カートゥーンの魅力に本格的カンフー・アクションを織り込んだ『カンフー・パンダ』(08)だ。古代中国を舞台に、熱意は人一倍のカンフーおたくだが、小心者で実戦経験なしの太っちょパンダのポーが“龍の戦士”に任命されてしまい、シーフー老師のもとで修業する物語。これが全世界興収6.3億ドルを超えるメガ・ヒットとなる。中国国内では「カンフーの本場たる中国ではなぜこういう映画がつくられないのか」といった議論まで巻き起こる事態となった。

【写真を見る】製作陣がジャッキー・チェン映画を参考にカンフー・シーンをつくり上げた快作『カンフー・パンダ』 | 2005, 2006、2007、2008 [c] DreamWorks、2008、2009、2010 [c]Paramount、[c]Nickelodeon/courtesy Everett Collection/AFLO


2005

『マダガスカル』、アードマン初の長編 『ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!』公開

DWAとして2作目のアカデミー賞長編アニメーション賞を獲得したのが、アードマンとの共作『ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!』 | 2005, 2006、2007、2008 [c] DreamWorks、2008、2009、2010 [c]Paramount、[c]Nickelodeon/courtesy Everett Collection/AFLO


2006

米パラマウント社との流通契約を締結。『森のリトル・ギャング』『マウス・タウン ロディとリタの大冒険』公開

自然破壊の愚かさを動物の視点で描写した『森のリトル・ギャング』 | 2005, 2006、2007、2008 [c] DreamWorks、2008、2009、2010 [c]Paramount、[c]Nickelodeon/courtesy Everett Collection/AFLO


2008

『シュレック3』『ビー・ムービー』公開。09年以降の全作品を3Dで公開すると発表。『カンフー・パンダ』『マダガスカル2』公開。『マダガスカル』の人気キャラ、ペンギンズのスピンオフがスタート

懐かしの香港映画の魅力がタップリ詰まった『カンフー・パンダ』 | 2005, 2006、2007、2008 [c] DreamWorks、2008、2009、2010 [c]Paramount、[c]Nickelodeon/courtesy Everett Collection/AFLO


2009

『モンスターVSエイリアン』公開

『モンスターVSエイリアン』で、初めて人間の女性が主人公に | 2005, 2006、2007、2008 [c] DreamWorks、2008、2009、2010 [c]Paramount、[c]Nickelodeon/courtesy Everett Collection/AFLO

(その3へつづく)

文/横森文【DVD&動画配信でーた】

関連映画

関連映画ニュース

2005, 2006、2007、2008 [c] DreamWorks、2008、2009、2010 [c]Paramount、[c]Nickelodeon/courtesy Everett Collection/AFLO| [c]2019 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.| [c]2009 DreamWorks Animation L.L.C. All Rights Reserved.| [c]2006 DreamWorks Animation LLC. and DreamWorks LLC. Over The Hedge TM DreamWorks Animation LLC| TM & [c]2006 Aardman Animation Ltd. [c]2006 DreamWorks Animation LLC and DreamWorks LLC| [c]2005 DreamWorks Animation LLC and DreamWorks LLC Madagascar TM DreamWorks Animation LLC| 2010、2011、2012 [c]Paramount Pictures、2014、2017 [c]Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved./courtesy Everett Collection/AFLO| 2001、2002、2004 [c]DreamWorks、2003, [c]DreamWorks Pictures/courtesy Everett Collection/AFLO| [c] 2019 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.