• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • 「グッドモーニング、エンジェル!」新生『チャーリーズ・エンジェル』が躍動する予告&ポスターが解禁 
  • NEWS

「グッドモーニング、エンジェル!」新生『チャーリーズ・エンジェル』が躍動する予告&ポスターが解禁 

2019年12月13日 9:36

新生エンジェルがいよいよ始動!『チャーリーズ・エンジェル』ポスタービジュアルと予告編が解禁

2000年に初の映画版として公開されてから約20年、新たな魅力的なエンジェルたちが大活躍する『チャーリーズ・エンジェル』の公開日が2020年2月21日(金)に決定。あわせて、予告編とポスタービジュアルが解禁となった。

ドラマ、映画と長きに渡って人気を博してきた『チャーリーズ・エンジェル』。キャメロン・ディアス、ドリュー・バリモア、ルーシー・リューがパワフルかつキュートに演じた映画版は、世界中の女性たちから圧倒的支持を得て大ヒットを記録。女性が活躍するアクション映画の代表作となった。

そして遂に、新生エンジェルがいよいよ始動!世代も時代設定もすべてが一新される本作で、新世代のチャーリーズ・エンジェルを演じるのは、『アラジン』(19)のジャスミン役で大ブレイク中のナオミ・スコット、シャネルのミューズであり「トワイライト」シリーズなど日本でも人気が高いクリステン・スチュワート、そして抜群のスタイルを誇るイギリス出身の新星エラ・バリンズカ。監督は、「ピッチ・パーフェクト」シリーズなどで女優としても知られるエリザベス・バンクスが務める。

このたび解禁された予告編では、『チャーリーズ・エンジェル』の代名詞となっている「グッドモーニング、エンジェル」「グッドモーニング、チャーリー」のお約束の会話からスタート。世界各地に拠点を置き、平和を見守る“エンジェル”として隠密に活動しているエリート女性エージェント組織、通称“チャーリーズ・エンジェル”。“エンジェル”たちにミッションを与えるお馴染みのキャラクターであるボスレーが登場するも、本作ではシリーズ初の女性となっており、演じるエリザベス・バンクス監督の姿も確認することができる。

さらに『アラジン』(19)のナオミ・スコット演じるエレーナがエンジェルに加わり、3人それぞれのスキルが明かされていく。そして新人エレーナが一流エンジェルへの道を歩み始めた時、新たなミッションが…。空からのスカイダイビングや車の爆破、怒涛のアクションシーンがアリアナ・グランデとマイリー・サイラス、ラナ・デル・レイが歌う主題歌「Don't Call Me Angel」にのせて展開され、新星エンジェルたちのパワフルな活躍が映し出される。予告編のラストでは、主題歌を歌う3人のエンジェルたちの黒い翼が生えた姿も…!

あわせて解禁されたポスタービジュアルは、ブラックをベースに、スタイリッシュな黒の衣装に身を包んだ新星エンジェルたちが圧倒的な存在感と視線でこちらを見つめる華やかなビジュアルに。一番上のクリステン・スチュワート演じるサビーナは、その美貌と意志の強さを感じさせる瞳で相手を悩殺する変装のプロ。センターのナオミ・スコット演じるエレーナは、ハッキングを特技としながらも、新人エンジェルらしくまだあどけなさが垣間見られる。そして残るエラ・バリンスカ演じる元MI6のジェーンは、エンジェルの中で最も戦闘能力に優れており、そのしなやかで強じんな肉体から繰り出されるアクションは本作の大きな見どころに。

果たしてどんな展開が待ち受けているのか?新生エンジェルたちの活躍に、ますます期待が高まる!

文/富塚 沙羅

関連映画

関連映画ニュース