• TOP
  • ニュース
  • 第2弾は『プリンセス編』!映画「コンフィデンスマンJP」のスタイリッシュなティザービジュアルが到着
  • NEWS

第2弾は『プリンセス編』!映画「コンフィデンスマンJP」のスタイリッシュなティザービジュアルが到着

2019年12月11日 12:07

映画第2弾は『コンフィデンスマンJP プリンセス編』!2020年5月1日(金)に公開決定
映画第2弾は『コンフィデンスマンJP プリンセス編』!2020年5月1日(金)に公開決定[c]2020「コンフィデンスマンJP」製作委員会

「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズや「リーガルハイ」シリーズなど、数々のヒット作を手掛けた脚本家、古沢良太の大人気シリーズ「コンフィデンスマンJP」。ドラマのみならず今年5月に劇場版『コンフィデンスマンJP ロマンス編』(19)が公開され、興行収入29億円の大ヒットを記録した。

この度、待望の映画第2弾『コンフィデンスマンJP プリンセス編』が2020年5月1日(金)に公開することが決定!ティザービジュアルも解禁となった。

舞台はマレーシアにあるランカウイ島。今回、美しきコンフィデンスウーマン、ダー子(長澤まさみ)、真面目で小心者の若きコンフィデンスマン、ボクちゃん(東出昌大)、百戦錬磨のコンフィデンスマン、リチャード(小日向文世)らお馴染みの面々がコンゲームをしかけるオサカナは、世界有数の大富豪一族のフウ家。当主、レイモンド・フウが亡くなり、その残された遺産はなんと10兆円。莫大なる遺産を狙い、史上最大のコンゲームが行われる…。

解禁となった本作のティザービジュアルは、「コンフィデンスマンJP」のイメージカラーである真っ赤な世界の中に佇むダー子、座り込むボクちゃん、リチャードの3人の姿が写し出されている。そこに添えられているのはダー子の挑発的ともとれる「だって、噓がお好きでしょ。」という言葉。遠くを見つめ、汚れた服を身にまとう彼らに一体何があったのか?本作で繰り広げられる壮絶な戦いの予感を感じさせる、スタイリッシュな仕上がりだ。

シリーズ史上最大のオサカナとの対決に、ダー子たちが陥る最大の危機とは?先日、追加キャストの一部が発表となり、白濱亜嵐、関水渚、古川雄大、柴田恭兵、北大路欣也など、若手人気俳優から日本映画界を支える大物俳優まで、今作も豪華なメンバーが「コンフィデンスマンJP」の世界を彩ることがわかったが、今後さらに驚きのキャスト発表があるとの情報もあり、まだまだベールに包まれた本作。来年5月の公開まで、まずは続報を待ちたい。

文/編集部

関連映画

関連映画ニュース