• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • 「はじまり」をキーワードに或人やソウゴらの思いが交錯する…劇場版『仮面ライダー』最新作、特別映像&ポスター
  • NEWS

「はじまり」をキーワードに或人やソウゴらの思いが交錯する…劇場版『仮面ライダー』最新作、特別映像&ポスター

2019年12月8日 09:30

「ジオウ」と「ゼロワン」、そして新たに登場するライダーが描かれたキャラクターポスターも到着
「ジオウ」と「ゼロワン」、そして新たに登場するライダーが描かれたキャラクターポスターも到着「ゼロワン/ジオウ」製作委員会 [c] 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

平成最後の仮面ライダーとなった「仮面ライダージオウ」と令和初の仮面ライダーとなった「仮面ライダーゼロワン」が夢の共演を果たす『仮面ライダー 令和 ザ・ファースト・ジェネレーション』が12月21日(土)から公開される。このたび、仮面ライダーゼロワンの或人、仮面ライダージオウのソウゴ、或人の父で仮面ライダー1型の其雄、ヒューマギアでアナザーゼロワンのウィル、タイムジャッカーのフィーニスら5人の思いと目的が「はじまり」へと向かって交錯する特別映像とキャラクターポスターが到着した。

タイムジャッカーの歴史介入により、ヒューマギアが人間を支配する社会へと変貌を遂げた世界に戸惑う飛電或人(高橋文哉)は、ヒューマギアのウィル(和田聰宏)が「アナザーゼロワン」に変身したせいで「仮面ライダーゼロワン」としての力を失ってしまう。或人は元の世界を取り戻すべく、「仮面ライダージオウ」としての記憶を取り戻した常磐ソウゴ(奥野壮)とともに、12年前の“すべてのはじまりの日”へと向かう。しかし、そこで出会ったのは大規模な爆発事故“デイブレイク”に巻き込まれ命を落としヒューマギアとなった或人の父、飛電其雄(山本耕史)とゼロワンの歴史に介入したタイムジャッカーのフィーニス(生駒里奈)だった。すべてのライダーの力を奪おうと暗躍するフィーニス、“ヒューマギア”が笑える世界を作るという夢を叶えるため「仮面ライダー1型」に変身し或人とソウゴの前に立ちふさがる其雄、“人間とヒューマギア”が笑える世界にするため滅亡迅雷フォースライザーで「仮面ライダー001」となり立ち向かう或人と、それぞれの思いがぶつかり合う…。

到着した特別映像では、「はじまりのライダー」をキーワードに或人、ソウゴ、其雄、ウィル、フィーニスら5人の思いと目的が交錯する様子が映しだされている。ソウゴは元の世界を取り戻すべく、新時代に生まれた「はじまりのライダー」を探しだそうと奮闘。其雄は“ヒューマギアが笑える世界”を創るためには仮面ライダーの力が必要だと考え、自ら「仮面ライダー1型」へと変身する。また、ウィルは“私がゼロワンだ”と名乗ってゼロワンの力を奪い、「仮面ライダー001」となった或人の行く手を阻もうと奮起し、フィーニスは「僕がはじまりのライダーとなる」と言い、すべてのライダーの力を奪おうと暗躍する。加えて或人は「俺は俺の時代の1号となる」と決意を固め、ライダーへと変身しようとするなど、それぞれが「はじまり」へ向かって動きだそうとする。はたして「はじまりのライダー」とはいったいなんなのか、そして、或人とソウゴは元の世界を取り戻すことができるのか。

あわせて到着したポスターは、映画の公開を記念して制作されたキャラクターポスターとなっており、仮面ライダーゼロワン、仮面ライダージオウ、仮面ライダー1型、仮面ライダーバルカン、仮面ライダーバルキリー、仮面ライダーゲイツ、仮面ライダーウォズ、仮面ライダーツクヨミと「仮面ライダージオウ」と「仮面ライダーゼロワン」、そして本作に登場するライダーが描かれたものとなっている。ポスターは全5種類となっているので、お近くの劇場でぜひチェックしてほしい。

或人やソウゴたちのさまざまな想いと目的が交錯する本作から、ますます目が離せない!

文/編集部


関連映画

関連映画ニュース