• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • 『ジョーカー』のブルーレイ&DVDの発売日が決定!初の“日本語吹替版”も収録
  • NEWS

『ジョーカー』のブルーレイ&DVDの発売日が決定!初の“日本語吹替版”も収録

2019年12月06日 0:00

大ヒット中の『ジョーカー』、ブルーレイ&DVD発売が決定! | TM & [c]DC. Joker [c]2019 Warner Bros. Entertainment Inc., Village Roadshow Films (BVI) Limited and BRON Creative USA, Corp. All rights reserved.

ヴェネチア国際映画祭ではアメコミ作品初の快挙となる最高賞の金獅子賞を受賞し、全世界興行収入が1000億円を突破するなど世界中で一大ムーブメントを巻き起こしている『ジョーカー』。日本でも興行収入50億円目前の大ヒットを記録中の本作だが、2020年1月8日(水)からデジタルセルの先行配信が、1月29日(水)にはブルーレイ&DVDがリリースされることが決定した。


ヒース・レジャー、ジャック・ニコルソン、ジャレッド・レトなど歴代アカデミー賞俳優が演じてきた悪のカリスマ“ジョーカー”。本作では、都会で大道芸人として暮らしていた孤独な男アーサー・フレックが“ジョーカー”へと変貌していく様を、アカデミー賞に3度ノミネートされた実力派俳優ホアキン・フェニックスが怪演。さらに、アーサーが憧れる人気トーク番組の司会者マレー・フランクリン役をアカデミー賞俳優のロバート・デ・ニーロが演じた。


本作の劇場公開時は字幕版のみの公開だったが、ブルーレイ、DVD、デジタル配信では、初の日本語吹替版を収録するとのこと。ジョーカー役に決定したのは、「ONE PIECE」のサンジ役、「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズのジャック・スパロウ役などで知られる声優の平田広明。次第に“ジョーカー”へと変貌していく鬼気迫る役柄をどう演じるのか、期待が高まる。


「本年度のアカデミー賞最有力」との呼び声も高い狂気のサスペンス・エンタテインメント『ジョーカー』。R15+ながら驚異的ヒットを記録し続ける本作を、ブルーレイやDVDでも繰り返し楽しんでほしい。

文/編集部

『ジョーカー』
2020年1月8日(水)デジタルセル先行配信開始
2020年1月29日(水)ブルーレイ&DVD発売・レンタル開始/デジタルレンタル配信開始
■【初回仕様】ブルーレイ&DVDセット(2枚組/ポストカード付) ¥4,980(税込)
■【初回仕様】<4K ULTRA HD&ブルーレイセット>(2枚組/ポストカード付) ¥6,980(税込)
■デジタルセル先行配信開始 ■ブルーレイ&DVDレンタル、デジタルレンタル同日開始
ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント
TM & c DC. Joker c 2019 Warner Bros. Entertainment Inc., Village Roadshow Films (BVI) Limited and BRON Creative USA, Corp. All rights reserved.
※R-15:本作には、一部に15 歳未満の鑑賞には不適切な表現が含まれています。

関連映画

関連映画ニュース