• TOP
  • 映画ニュース
  • メラニア夫人、汚名返上!恒例行事は3つのトレンドを押さえて絶賛の声
  • GOSSIP

メラニア夫人、汚名返上!恒例行事は3つのトレンドを押さえて絶賛の声

2019年12月1日 18:15

メラニア夫人が見せた着こなしに称賛の声!
メラニア夫人が見せた着こなしに称賛の声!写真:SPLASH/アフロ

毎年テーマにちなんだ衣装を選ぶことで知られるメラニア・トランプ米大統領夫人が、感謝祭にちなんだ慣例の行事“恩赦式”で3つのトレンドを取り入れ、昨年の汚名を見事返上したようだ。

アメリカでは毎年11月の第4木曜日の感謝祭で、七面鳥の丸焼きを食べる習慣があるが、その前にホワイトハウスで七面鳥に「恩赦」を与えるのが恒例行事となっており、トランプ大統領とメラニア夫人が、ブレッド(パン)とバターと名付けられた2羽の七面鳥に恩赦を宣言した。

昨年の“恩赦式”で着ていたディオールの白、赤、黒、茶色のコートが“七面鳥”コートとして狙いすぎと不評だったが、今年は全身茶色の装い。

バーバリーのスウェードのダブルトレンチコートにマッチングした、かかとが黒いスウェードのニーハイスローチブーツは、一見無難な路線だが、今年の単色、茶、スローチブーツという3つのトレンドをしっかり押さえたファッションだ。

先日のクリスマスツリーのお出迎えも、おしゃれなクリスマスカラーのドルチェ&ガッバーナのコートで昨年よりもグレードアップしており、昨年より磨きがかかったファッションは、「さすがはメラニア夫人」と絶賛されている。

NY在住/JUNKO

関連映画ニュース