• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • 田中圭が実在のスキージャンパーに!長野五輪の栄光に隠された実話が映画化決定
  • NEWS

田中圭が実在のスキージャンパーに!長野五輪の栄光に隠された実話が映画化決定

2019年11月28日 05:00

田中圭主演『ヒノマルソウル〜舞台裏の英雄たち〜』の公開が決定!
田中圭主演『ヒノマルソウル〜舞台裏の英雄たち〜』の公開が決定![c]YOSHITOMO TAKASHIMA 写真:毎日新聞社提供

1998年に日本で26年ぶりに開催された冬季オリンピック競技大会“長野五輪”で悲願の金メダルを獲得し、日本中を熱狂させたスキージャンプ団体。この栄光を陰で支えた25人のテストジャンパーたちの、知られざる実話を描いた『ヒノマルソウル〜舞台裏の英雄たち〜』が2020年6月に公開されることが決定した。

本作の主人公は、スキージャンパーの西方仁也。1994年のリレハンメル五輪では日本代表を牽引するも金メダルを逃し、長野五輪での雪辱を誓うも故障のため代表から落選。その後、テストジャンパーとなって長野五輪に出場する日本代表選手たちを裏方として支えた実在の人物だ。

そんな西方役を演じるのは、現在新シリーズが放送中の「おっさんずラブ」や新語・流行語大賞にノミネートされた「あなたの番です」など、主演作が相次いで社会現象を巻き起こしている田中圭。そしてメガホンをとるのは『虹色デイズ』(18)や『ステップ』(2020年4月3日公開)など、人間模様を描く演出力に定評がある飯塚健監督。

本作では西方の金メダルへの強い想いや、それを打ち砕く挫折。日本代表のエース原田雅彦との友情、怒り、嫉妬。それでも仲間のため日本のために、命の危険を顧みずにテストジャンプに挑む姿が、史実に基づいたダイナミックなオリジナルストーリーとして描かれていくとのこと。

まさに日本中が東京2020オリンピックで盛り上がる“オリンピックイヤー”に公開される、栄光の裏側に隠された感動秘話に日本中が胸を熱くすることだろう。実際に長野五輪のスキージャンプが行われた長野県白馬村など関東近郊で2020年1月〜2月にかけて撮影される予定となっている本作。続報から目が離せない!

関連映画ニュース