• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • デ・ニーロ、スコセッシ…レジェンドたちの集大成!Netflix映画『アイリッシュマン』のここがスゴい
  • COLUMN

デ・ニーロ、スコセッシ…レジェンドたちの集大成!Netflix映画『アイリッシュマン』のここがスゴい

2019年11月27日 17:00

数々の話題作を生みだしてきたNetflix史上でも、最も豪華な作品と言っても差し支えないほどの、レジェンド俳優&監督が名を連ねた映画『アイリッシュマン』が、本日27日よりついに独占配信開始となった。すでにオスカー最有力とも言われる本作のチェックすべきポイントを紹介していきたい。

黄金タッグ復活&2大スターの共演!きっかけはデ・ニーロからの一本の電話

デ・ニーロが演じるのは実在の殺し屋フランク・シーラン | Netflix映画『アイリッシュマン』独占配信中

なにより目を引くのが、そのキャスト、スタッフの豪華さだ。なかでも初めに触れておきたいのが、主演のロバート・デ・ニーロとマーティン・スコセッシ監督のタッグ。これまで『ミーン・ストリート』(73)、『タクシードライバー』(76)、『ニューヨーク・ニューヨーク』(77)、『レイジング・ブル』(80)、『キング・オブ・コメディ』(82)、『グッドフェローズ』(90)、『ケープ・フィアー』(91)、『カジノ』(95)と名作を連発してきた黄金コンビだ。

実に22年ぶりの再タッグが実った経緯について、スコセッシは『カジノ』以降も絶えず作品を探していたそうだが、十数年たったある日、デ・ニーロから「この本を読むべきだ」と電話で本作の原作である「I Heard You Paint Houses」の映画化の提案があったという。そうしてファンにとって待ちに待った瞬間が実現することになったのだ。

【写真を見る】スコセッシ&デ・ニーロ&ジョー・ペシの黄金トリオが復活!<写真10点> | Netflix映画『アイリッシュマン』独占配信中

そこに絡んでくるのが『レイジング・ブル』『グッドフェローズ』『カジノ』と、これまたスコセッシ作品に欠かせない名優ジョー・ペシ。引退状態だった彼を説得するのにスコセッシ監督は数年を費やした…ということからも念願のキャスティングだったことがうかがえる。

デ・ニーロと何かと比較されることも多いアル・パチーノも出演している | Netflix映画『アイリッシュマン』独占配信中

そして、イタリア系俳優として同時期に活躍したことなどから、デ・ニーロと比較されることも多いアル・パチーノがここに加わる。『ゴッド・ファーザー PART II』(74)では父子役を演じ(直接の共演はないが)、『ヒート』(95)、『ボーダー』(08)で演技を競い合ってきた名優2人の3度目の共演となった。

実際の事件をベースにした、スコセッシの集大成的作品!

そんなレジェンドたちの魅力をフルに引き出している題材についても触れておきたい。本作はチャールズ・ブラントのノンフィクション作品「I Heard You Paint Houses」を原作に、実在したヒットマン、フランク・シーランの半生を彼が関わったとされるとある失踪・殺人事件の真相や裏社会の様相と絡めながら描きだしていく。

原作はチャールズ・ブラントのノンフィクション作品「I Heard You Paint Houses」 | Netflix映画『アイリッシュマン』独占配信中

物語の舞台は1975年、裏社会のドン、ラッセル・バッファリーノ(ペシ)に仕える“アイリッシュマン”ことフランク・シーラン(デ・ニーロ)は、全米トラック運転組合委員長ジミー・ホッファ(パチーノ)の失踪に関与した疑いをかけられ、第二次世界大戦後のアメリカ裏社会を生き抜いた秘密と暴力にまみれた自らの半生を振り返っていく…。

レジェンド俳優&監督による集大成『アイリッシュマン』はここがスゴい | Netflix映画『アイリッシュマン』独占配信中

実在の人物が主人公であることや第二次世界大戦後のアメリカ裏社会が舞台という点で『グッドフェローズ』と、全米トラック運転組合“チームスター”が物語に絡んでくるという点では『カジノ』とも共通点があったりと、まさにこれまでのスコセッシ作品の集大成的な題材だ。映画史において強烈なインパクトを放ってきた俳優たちの真の実力を感じさせるような緊迫感のある演技も必見だ。

製作費、構想期間…ケタ違いな数字たち!実現したのはNetflixの助け舟!?

スコセッシは、この企画を実現させるのに10年以上を費やしたと語ってる | Netflix映画『アイリッシュマン』独占配信中

スコセッシが実現に10年以上もの期間を費やしたと語っている本作は、製作費もケタ違いで、推定で1億6000万ドルもの巨費が費やされているのだとか。膨れ上がる製作費に映画会社がしり込みし、難航していたところをNetflixが助け舟を出し、完成にこぎつけた。その費用は豪華キャストや壮大な舞台セット、ロケ撮影はもちろん、なんとその多くがVFXに使われている。

というのも、キャラクターの若かりし日を本人が演じており、CGで若返らせるDe-Agingという手法が取られているのだ。そのキャラクターの年齢に応じた動きを俳優と一緒に考える運動分析者として臨床心理士に協力を仰ぐなど、細部にまでこだわりが詰まっている本作。ちなみにデ・ニーロは、“もっと若々しく、キレのある動きを”とスコセッシから指導を受けるなど、なかなか大変な撮影だったようだ。

フランクの視点から過去を振り返る本作。若かりし日の場面ではVFXが駆使されている | Netflix映画『アイリッシュマン』独占配信中

そんなこだわりや積年の想いが詰まった、まさにハリウッドレジェンドたちの集大成となる本作は、初上映されたニューヨーク映画祭でも評論家たちに大絶賛されている。アカデミー賞3部門を受賞し、大きな話題を呼んだNetflix映画『ROMA/ローマ』のように、今年のアカデミー賞を席巻するのではとも言われている。そんな作品がいち早く観られるのは映画ファンとしてうれしい限りだ。まだNetflixに加入してないという人も、本作を観るためだけにでも入って損はないだろう。

文/トライワークス

関連映画

関連映画ニュース

Netflix映画『アイリッシュマン』独占配信中| Netflixオリジナル映画『アイリッシュマン』は11月27日(水)から独占配信| Netflixオリジナルコンテンツ「クィア・アイ in Japan!」は11月1日(金)から独占配信