• GOSSIP

最高に美しいと話題のケイティ・ホームズ、シワシワパンツは反則!?

2019年11月23日 16:15

チャリティ施設を訪問した服装が話題に | 写真:SPLASH/アフロ

ジェイミー・フォックスと破局し、ファッショニスタ街道まっしぐらのケイティ・ホームズ。娘スリ・クルーズとの絆は強く、チャリティ活動が2人の絆を強めているというケイティが、チャリティイベントのためオーストラリア入り。ミニマルなメイクやボサボサヘアの日常とは打って変わって、しなやかなウェービーヘアに美しいメイクとピンクスーツで決めたものの、パンツのシワシワぶりが話題になっている。

ケイティは、病気の子どもたちが家族と一緒にいられるためのシドニーの滞在施設「ドナルド・マクドナルド・ハウス」を訪問。同施設をサポートするために、世界各国のマクドナルドが実施しているキャンペーン活動の大使を務めているケイティは、マック・ハッピーデイを前に、3:7分けの軽いウェーブのかかったしなやかなニューヘアを披露。オーストラリア発ジマーマンの2020年コレクションから、ペールピンクの210ドル(約2万2800円)のインナー、1150ドル(約12万5000円)のダブルジャケット、595ドル(約6万4000円)のワイドパンツで現れ、ピンクのネックレスというミニマルなジュエリーと、アクセントにヒョウ柄のショルダーバッグを合わせた。また、その出で立ちでドナルド・マクドナルド・ハウスの前に立っている自身の写真や、施設内で子どもたちと一緒に工作をしている写真を、フォロワー190万人を誇る自身のインスタグラムに投稿。

ジマーマンと言えば、2014年にキャサリン妃がオーストラリアを訪れた際に、ビーチで着ていた白いレースのワンピースが話題になったブランドで、ソフトでフェミニンな装いがセレブの間でも大人気。今回のケイティは、メイクもヘアスタイルもバッチリで、パンツスーツもハンサムながら優しいペールピンクが、「ケイティの雰囲気にぴったり」と絶賛されているが、その3日前にジマーマンのインスタグラムに投稿されていた、モデルが帽子とバッグを持って同じパンツスーツを着た写真と比べると、リネン素材のケイティのパンツがシワシワなことに気が付いてしまったファンも多かった様子。

「旅の間にシワになったまま着ちゃった?」「メイクもヘアスタイルも完璧で、ケイティが着てくれて似合ってるのに残念すぎる」「ジマーマンのいい広告になったのに、シワシワのまま着るのは反則」「イメージダウン」「モデルをやったりスポンサーをつけるなら、こういう点は細心の注意を払うべき」といった厳しい声が寄せられている。

NY在住/JUNKO

関連映画ニュース

写真:SPLASH/アフロ| 画像はKatie Holmes(@katieholmes212)公式Instagramのスクリーンショット