• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • “ホラーの帝王”には感動作も!『ドクター・スリープ』はスティーヴン・キングらしさ満載
  • COLUMN

“ホラーの帝王”には感動作も!『ドクター・スリープ』はスティーヴン・キングらしさ満載

2019年11月24日 13:00

長編第1作を映画化した『キャリー』(76)など、著作の多くが映像化されてきたスティーヴン・キング。その作品の中でも、マスターピースの一つに挙げられる『シャイニング』(80)の約40年ぶりの続編『ドクター・スリープ』が、11月29日(金)より公開される。映画とテレビを合わせて100本近くにもなる彼の映像化作品には、「この作品もそうだったの?」と後から知って驚くものも多い。ここでは、そんなキング原作の代表作をおさらいし、一つのジャンルにしぼられない彼の作家性の豊かさにも言及したい。

トラウマに悩まされながらもなんとか生活を送るダニーの前に、彼と同じ“シャイン”を持つ少女アブラが現れ…(『ドクター・スリープ』) | [c]2019 Warner Bros. Ent. All Right Reserved

『IT/イット』に『キャリー』『シャイニング』など、代名詞となったホラー作品たち

超能力を秘めた女子校生の怒りが爆発し、惨劇を巻き起こす様を描いた『キャリー』。ヒロインのキャリーは敬虔なクリスチャンである母に束縛され、学校でもいじめにあっている。さらに、月経を知らずに育てられ、物語の冒頭では初潮を経験しパニックに。親への鬱屈した気持ちやスクールカーストの嫌らしさ、大人の体へと成長していくことへの恐怖など、ホラーに青春描写も取り入れた作品として根強い人気を誇る作品だ。このような、思春期におけるトラウマ描写はキング作品にはよく見られ、負け犬の子どもたちが結成した“ルーザーズ・クラブ”が恐怖に立ち向かう、最新作が大ヒット公開中の『IT/イット』シリーズなどが代表的なところ。

いじめられっ子の少女が超能力で惨劇を起こす『キャリー』 | [c]2015 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc. All Rights Reserved. Distributed by Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC.

ほかにも、重症を負った憧れのベストセラー作家を偶然、看病することになった中年女性が彼を支配しようとする『ミザリー』(90)や、得体の知れないモンスターが潜む霧に包まれた街を舞台に、追い詰められた状況での集団心理の恐ろしさを描く『ミスト』(07)。雪に閉ざされた呪われたホテルで、小説家の男が狂いだし家族を襲い始める『シャイニング』など、誰の心にも潜んでいそうな人間の内なる狂気をさらけ出していく演出も特徴の一つと言える。

『スタンド・バイ・ミー』に『ショーシャンクの空に』『グリーンマイル』など、感動作も

上記などのホラー作品の印象から“ホラーの帝王”と呼ばれるキング。しかし、彼の小説の映像化作品には心に訴えかける感動的なドラマもたくさんある。家庭環境に問題を抱えた4人の少年が、線路をたどりながら“死体”を探しに行くひと夏の冒険を活写した『スタンド・バイ・ミー』(86)。ケンカをしたりふざけ合ったりと誰もが覚えのある子ども時代の描写に懐かしさを覚え、少年たちが自身の境遇や悩み、将来の不安について吐露しあう姿には思わず涙が…。最後には、ほろ苦い結末も待っているなど、恐怖描写だけじゃないキング作品の多彩さが表れている。

死刑囚と看守の交流が描かれる感動作『グリーンマイル』

このような感動作の系譜には、ティム・ロビンスとモーガン・フリーマンの共演で、冤罪で終身刑となった男が刑務所から脱獄するまでを描く『ショーシャンクの空に』(94)。トム・ハンクス主演で、超常的な癒しの力を持った死刑囚と看守の間に育まれていく友情を追った『グリーンマイル』(99)などが挙げられる。この2本はアカデミー賞でも複数の部門でノミネートされるなど名作として知られ、日常に潜む“ちょっとした不思議”を題材に、登場人物同士の交流や彼らがたどる運命が多くの人の心を揺さぶってきた。

キングの作家性が集約された、最新作『ドクター・スリープ』

そんなホラーやサスペンス、青春劇に感動ものなど、どんな物語でも描いてしまうキング原作の最新作が『ドクター・スリープ』だ。主人公は『シャイニング』にも登場し、父親に殺されかけたトラウマを抱えるダニー(ユアン・マクレガー)。あの惨劇から40年が経ち、大人になった彼はアブラ(カイリー・カラン)という少女と出会い、悪のカルト集団トゥルー・ノットとの戦いに巻き込まれ、やがてあの呪われたホテルに再び舞い戻ることに…。

幼い頃のトラウマに立ち向かおうとするダニー(『ドクター・スリープ』) | [c]2019 Warner Bros. Ent. All Right Reserved

ダニーの悪夢やホテルでのゾッとするシーンの連続など、ホラー色が強めだった前作を引継ぎつつも、これまでに挙げた作品たちの要素も随所に見られる本作。ダニーの少年時代は苦悩に満ちており、大人になってもそれを引きずる姿は痛々しい。一方で、そういった過去や恐怖に立ち向かう姿もしっかりと描かれ、彼の人間的な脆さや強さが大きな感動を呼び込む。また、本作ではダニーやアブラが持つ超能力“シャイニング”がより重要なカギとして登場し、敵と繰り広げられる壮絶なサイキックバトルも見どころとなっている。

超能力バトルの場はあのオーバールックホテル!(『ドクター・スリープ』) | [c]2019 Warner Bros. Ent. All Right Reserved

現代を代表する偉大な作家の一人であるスティーヴン・キング。彼の作家性の豊かさに興味を持ったのなら、『ドクター・スリープ』を観て、この機会にこれまでの映像化作品にもぜひ触れてみてほしい!

文/トライワークス




“呪われたホテル”の謎を、多彩な記事で読み解け!


■『シャイニング 』北米公開版<4K ULTRA HD&HD デジタル・リマスター ブルーレイ>(2枚組)
発売中
価格:6,345円+税
発売・販売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント

■『キャリー』
Blu-ray 発売中
価格:1,905円+税
発売・販売元:20世紀フォックス

■『ミザリー』
Blu-ray 発売中
価格:1,905円+税
発売・販売元:20世紀フォックス

■『グリーンマイル』
Blu-ray 発売中
価格:1,886円+税
発売・販売元:NBCユニバーサル

■『スタンド・バイ・ミー』4K ULTRA HD
発売中
価格:4,743円+税
発売・販売元:ソニー・ピクチャーズ

関連映画

関連映画ニュース

[c]2019 Warner Bros. Ent. All Right Reserved| [c] 1980 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.| [c]2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED| [c]2015 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc. All Rights Reserved. Distributed by Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC.| [c]2014 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc. All Rights Reserved. Distributed by Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. | 2014 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc. All Rights Reserved. Distributed by Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. | [c] 1986 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.| [c]2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.| [c]2007 The Weinstein Company| 『シャイニング 』北米公開版<4K ULTRA HD&HD デジタル・リマスター ブルーレイ>(2枚組)¥6,345+税 ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント[c]1980 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.| [c]2016 Kinetica-Lock and Valentine| [c] 2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved