• GOSSIP

シャルレーヌ公妃に激似!? 未来のモナコ大公、小顔っぷりがハンパない

2019年11月09日 17:15

シャルレーヌ公妃がインスタに投稿した子どもたちの写真が可愛すぎると話題に | 写真:SPLASH/アフロ

長い間インスタグラムを更新していなかったモナコ公国のシャルレーヌ公妃が、ラグビーワールドカップをきっかけに3連続でインスタグラムを更新。今回は、双子の子どもたちジャック公子とガブリエラ公女のモノクロ写真を投稿し、ジャック公子の小顔っぷりが話題になっている。

シャルレーヌ公妃が「First Year School Photos」というキャプションでインスタグラムに投稿したのは、昨年から学校に通い始めた2人のモノクロ写真。1枚目は、白いポロシャツを着た2人が仲良く一緒に写っているもの、あとの2枚は、それぞれアップで、後ろで三つ編みにしたヘアスタイルのガブリエラ公女とジャック公子のポートレート写真がスライド式に3枚投稿されている。

最近はガブリエラ公女が父親のアルベール2世、ジャック公子がシャルレーヌ公妃に似ているともっぱらの評判だが、それは今回のポートレート写真でさらに顕著になっており、ガブリエラ公女はキュートな目元がアルベール2世にソックリ。

一方のジャック公子は、クールビューティのシャルレーヌ公妃に似て4歳にして早くもアンニュイフェイスだが、アップで見ると、なによりも目から顎までの長さが、目から頭のトップまでよりもかなり短く小顔であることから、「ハンサムすぎる」「小顔っぷりがハンパない」「モナコ公国の未来の大公は、リアル王子様みたいになりそう」といった期待の声が寄せられている。

ちなみにモナコ公国憲法では男子が優先相続者となる規定があることにより、あとから出生したジャック公子が公位継承権第1位となる。

NY在住/JUNKO

関連映画ニュース

写真:SPLASH/アフロ| 画像はHSH Princess Charlene(@hshprincesscharlene)公式Instagramのスクリーンショット