路チューから半年!ヘレナ・ボナム=カーター、21歳下の恋人とレッドカーペットに |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2019/11/6 21:15

路チューから半年!ヘレナ・ボナム=カーター、21歳下の恋人とレッドカーペットに

ティム・バートン監督の元パートナーで、ジョニー・デップ主演作でも常連の個性派女優ヘレナ・ボナム=カーター(53)が、今年の5月に21歳年下の作家ライ・ダグ・ホルンボー(32)と堂々と路チューしているところをパパラッチされたが、現在も交際は順調に続いているようだ。

英版「Harper's BAZAAR」誌主催の「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」に出席したヘレナは、オフショルダーのドレスに頭には大きなリボンという、一風変わっているもののヘレナにしてはおとなしめの、オールブラックの出で立ちでレッドカーペットを歩いたが、横にはウェイビーなヘアスタイルにひげを蓄えた、黒いタキシードに蝶ネクタイのイケメン、ライの姿が。オールブラックでトータルコーデしているだけでなく、腕を組んだ2人は満面の笑みを浮かべている。

昨年の7月ごろから交際が噂されていたものの、年の差からすぐに破局すると思っていたネットユーザーたちからは、「羨ましすぎる」「ライはイケメンで優しそう」「とっくに破局しているかと思ったのに、いいカップル」といった羨望の声が寄せられている。

ヘレナは、正式な結婚をしていなかったバートン監督との間に、16歳の男の子と11歳の女の子を授かり、2014年に破局を発表。2人は『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』(07)、「アリス・イン・ワンダーランド」シリーズなど多数の作品でコラボし独特な世界感を生みだしてきたことから、破局に衝撃を受けた人たちも多かったが、ヘレナはついに別の幸せをつかんだようだ。

NY在住/JUNKO