• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • 42年の歴史を特大絵巻に!「スター・ウォーズ」完結編、特典付きムビチケ発売決定
  • NEWS

42年の歴史を特大絵巻に!「スター・ウォーズ」完結編、特典付きムビチケ発売決定

2019年11月01日 19:00

「スター・ウォーズ」シリーズが時系列で並んだ特大絵巻付き前売り券が東京コミコンで限定発売 | [c] 2019 ILM and Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

「スター・ウォーズ」シリーズの完結編となる『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』が12月20日(金)から日米同時公開される。このたび、シリーズの完結を記念してプレミアム特典付き前売り券が発売されることが決定した。

本作はスカイウォーカー家を中心とした物語の完結編となり、先日解禁された“最後の予告編”では、銀河系すべての悪の根源である暗黒卿パルパティーンによる「終わりがはじまる」という意味深な言葉や、C-3POの「最後にもう一度だけ友人たちに」という仲間たちへ別れを告げるかのようなセリフ、そして光と闇を受け継いたレイとカイロ・レンの決闘など、長きにわたり紡がれてきたサーガがどのような結末を迎えるのか、期待せずにはいられない映像となっていた。

このたび、本作のプレミアム特典付き前売り券が東京コミコンとオンラインで発売されることが決定。11月22日(金)から開催される東京コミコンの会場で限定発売される前売り券には、本作を含むシリーズ全9作と、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』(16)、『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』(18)といったアナザー・ストーリー2作品、そして「スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ」と「スター・ウォーズ 反乱者たち」のアニメーション・シリーズ2作品が時系列に並べて描かれた幅2メートルの超特大絵巻ポスターがついてくる。

42年間の歴史をひとつに凝縮したこのビジュアルは、シリーズを制作するルーカスフィルムの現社長キャスリーン・ケネディの“スター・ウォーズのすべての物語を視覚的に表現する”というアイデアを実現したもの。ルーカスフィルムのアーティストのなかでも特にシリーズの大ファンで「1977年以来、このために準備してきた」と語るジェイソン・パーマーによって描かれたビジュアルは、一目見るだけで各作品の感動と興奮が蘇るものとなっており、ファンならずとも思わず入手したくなるような珠玉の逸品となっている。

また、12月4日(水)からオンラインで発売される前売り券には、シリーズ全9作のオリジナルポスタービジュアル絵柄が描かれたムビチケと、そのムビチケが収納できる豪華ホルダーがつく。こちらも数量限定となっているので、この機会をお見逃しなく。

約四半世紀に及ぶ壮大なサーガがついに本作で完結。レイとカイロ・レン、そしてフィンらレジスタンスの同志たちが迎える感動の結末に涙があふれることは間違いない!

文/編集部

<販売情報>
●東京コミコン限定プレミアム・ムビチケ前売り券
販売期間:11月22日(金)から11月24日(日)
特典:超特大絵巻ポスター
価格:3000円
※東京コミコン内「スター・ウォーズ」ブースにて数量限定販売。写真はイメージのため実際と異なる場合がございます。

●オンライン数量限定プレミアム・ムビチケ前売り券
販売期間:12月4日(水)から
特典:オリジナルポスター全9作セット&ホルダー
価格:13500円(1500円×9枚)
※数量限定。9作セットはすべて『スカイウォーカーの夜明け』の鑑賞用のムビチケとなります。

●ムビチケ前売り券
販売期間:12月4日(水)から
価格:1500円

関連映画

関連映画ニュース