『IT/イット』完結編と“おそ松さん”がコラボ!?チョロ松と十四松が本作を紹介する特別映像が到着 |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2019/11/1 8:00

『IT/イット』完結編と“おそ松さん”がコラボ!?チョロ松と十四松が本作を紹介する特別映像が到着

スティーヴン・キングの同名小説を映画化した『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』(17)の完結編となる『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』が本日、11月1日から公開される。このたび本作と、“和製ルーザーズ・クラブ”と言える兄弟が活躍するテレビアニメ「おそ松さん」が夢のコラボレーションを実現。おそ松さんに登場するキャラクターのチョロ松と十四松が本作を紹介する特別映像が到着した。

27年前 に“それ”の恐怖から生き延びたルーザーズ・クラブの仲間たちのもとにまたしても “それ”からの不穏なメッセージが届く。仲間たちは27年前に誓った約束を果たすため、連続児童失踪事件が再び発生する小さな田舎町に戻ることを決意する。だが“それ”は、変幻自在に姿を変え、彼らを追い詰めていくのだった…。

ジェームズ・マカヴォイやジェシカ・チャスティン、そしてビル・ヘイダーなど一流キャスト陣が集結した本作と漫画家の赤塚不二夫生誕80周年を記念して制作されたテレビアニメ「おそ松さん」がまさかのコラボを発表。本作に登場するルーザーズ・クラブの日本語吹替え声優としてキャスティングされたエディ役の神谷浩史とベン役の小野大輔が、「おそ松さん」でチョロ松と十四松をそれぞれ演じていることが今回のコラボを実現させた。

到着した特別映像では神谷演じるチョロ松と小野演じる十四松が本作の魅力を猛アピールする様子が映しだされている。自意識は高いが、真面目というわけでもない松野家の三男ことチョロ松と超絶おバカキャラの松野家の五男、十四松の掛け合いが展開。20歳を過ぎても定職につかずクズでニートな“立派な負け犬”ふたりは、“ルーザーズ・クラブ”に親近感を持ち、そして「『IT/イット』を知らないと…女の子にモテない!!」と映画館へ行くことをアピールしている。

さらに、松野家の6人と“それ”ことペニーワイズが写った描き下ろしビジュアルも到着。本作の雰囲気とは打って変わって、おそ松さんたち6人兄弟とペニーワイズが仲むつまじく風船で遊ぶ姿が描かれており、ペニーワイズが仕掛ける恐怖も和らぐほどほのぼのとしたビジュアルとなっている。

おそ松さんたちも大注目の『IT/イット』完結編では、はたして27年ぶりに集結したルーザーズ・クラブの面々は恐怖に打ち勝ち、すべてを終えることができるのか。すべての謎がいよいよ明らかになる!

文/編集部


関連作品