• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • 綾野剛の涙と松田龍平のセリフがさらなる謎を呼ぶ…『影裏』予告映像&ポスター到着
  • NEWS

綾野剛の涙と松田龍平のセリフがさらなる謎を呼ぶ…『影裏』予告映像&ポスター到着

2019年10月28日 9:00

『影裏』必見の予告映像が到着! | [c]2020「影裏」製作委員会

第157回芥川賞を受賞した沼田真佑の同名小説を「るろうに剣心」シリーズの大友啓史監督が映画化した『影裏』が2020年2月14日(金)から公開される。このたび、本作の主人公である今野を演じる綾野剛や日浅役の松田龍平、そして共演の國村隼、筒井真理子、中村倫也、永島暎子、安田顕ら実力派キャスト陣が一堂に会する予告映像とポスターが到着した。

本作は岩手県盛岡市を舞台に、突如として姿を消した親友の足取りを追うことにより、その真実と自身の心に思いを巡らすヒューマンミステリーとなっている。転勤先の岩手で今野は同僚の日浅に出会う。慣れない土地ということもありすぐに2人は打ち解けたが、突然日浅は姿を消してしまう。日浅を探すため今野は日浅の父に捜索願を出すよう頼むが、なぜか断られることに。足取りを追っているうちに、今野はこれまで自分が見てきた日浅とはまったく違う別の顔を知ることになる…。

到着した予告映像では、転勤先の盛岡の地で今野と日浅が出会い、酒を飲んだり、釣りをしたりと友情を育む姿が映しだされる。しかし突如、日浅が失踪し今野が足取りを追いはじめると様子は一変。不穏な空気感が流れ、筒井演じる西山や安田演じる馨たちの発言から日浅の実情を今野は知ることになる。はたして物語はどんな結末を迎えるのか、注目せずにはいられない。

原作小説にほれ込み、自ら映画化へと動いた大友監督と実力派キャスト陣が贈る重厚な人間ドラマに、ますます期待が高まった!

文/編集部

関連映画

関連映画ニュース