俳優・岡村隆史は“高倉健スタイル”!横山裕が「待ち時間ずっと立ってた」と暴露 |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

イベント 2019/10/27 20:35

俳優・岡村隆史は“高倉健スタイル”!横山裕が「待ち時間ずっと立ってた」と暴露

『決算!忠臣蔵』ワールドプレミアが開催された
『決算!忠臣蔵』ワールドプレミアが開催された

堤真一と岡村隆史がダブル主演を務める映画『決算!忠臣蔵』(11月22日公開)のワールドプレミアが10月27日にTOHOシネマズ六本木ヒルズで開催され、堤、岡村をはじめ、濱田岳、横山裕、妻夫木聡、石原さとみ、荒川良々、西村まさ彦、木村祐一、橋本良亮、寺脇康文、鈴木福、小松利昌、沖田裕樹、中村義洋監督が登壇。豪華メンバーが撮影裏話に花を咲かせた。

豪華メンバーがズラリと登壇!
豪華メンバーがズラリと登壇!

山本博文の『「忠臣蔵」の決算書』を映画化した本作。大石内蔵助が残した決算書をもとに、赤穂浪士の吉良邸討ち入りをお金の面から描く。大石内蔵助を演じた堤は、お披露目に「緊張もしている」と言いつつも「脚本を読んだ時点で、“もう決まった”という感じの脚本だった。絶対に楽しめると思う」とアピール。貧乏なそろばん侍の矢頭長助役として時代劇に初挑戦した岡村は「ムービースター、やらせていただきました。最高の作品ができあがりました」とキメ顔で挨拶し、会場の笑いを誘った。

裏話を明かすことになると、堤は「全員で(撮影)最終日を迎えた」と切りだし、「その後、みんなで飲みに行った。実は映画の後に舞台があって、橋本くんと共演することになっていた」と続けて共演を重ねることになった橋本の素顔についてコメント。「酔っ払ってきて、橋本くんに『お前、大丈夫か?難しい役だぞ』と言ったら、『堤さん、頑張ります』とずっと泣いていた」と泣き顔を真似しながら明かす。

橋本は「不安だった」そうで、「堤さんと一緒にやらせてもらう緊張があって、堤さんの顔を見たら、ブワーッと泣いちゃった」と照れ笑い。横山は「僕はただただ橋本が泣いているのを『すいません』と謝ってました。『いいヤツなんで』と言いました」と先輩の顔をのぞかせ、橋本も「ありがとうございます」と感謝しきりだった。

またその横山は「岡村さんはずっと待ち時間、立ってはりました」と岡村の現場の様子を暴露。岡村が「高倉健さんスタイル」とニヤリとするなか、堤は「高倉健さんの場合、周りの人も座れなかったようだけど、俺らは全員座っていたからね」と岡村が“高倉健スタイル”をしていることをまったく気にしていなかったことを語り、岡村も「誰かなにか言ってくれないかなと思っていた」とさみしい胸の内を話していた。

取材・文/成田 おり枝

関連作品

  • 決算!忠臣蔵

    3.2
    341
    堤真一演じる大石内蔵助が予算内での討入りを達成すべく奮闘する時代劇コメディ