• TOP
  • ニュース
  • 是枝裕和監督に直球質問!大女優カトリーヌ・ドヌーヴは「面倒くさい人?」
  • EVENT

是枝裕和監督に直球質問!大女優カトリーヌ・ドヌーヴは「面倒くさい人?」

2019年10月25日 22:20

観客からの熱い質問に答えた是枝裕和監督
観客からの熱い質問に答えた是枝裕和監督

是枝裕和監督が10月25日にTOHOシネマズ日比谷で開催された最新作『真実』(公開中)のティーチインイベントに出席。客席から飛んだ数々の質問に答えたが、「カトリーヌ・ドヌーヴって面倒くさい人ですか?」と直球質問が上がるひと幕もあり、「面倒くさいか、面倒くさくないかって言われたら、面倒くさいんだけど…」と苦笑いを見せた是枝監督。「ただ面倒くさいだけの人だったら、こんなにみんなが彼女のことを好きにならない。クランクアップの日には、共演した役者もスタッフもみんな彼女のファンになっている。そこがやっぱりすごい」とカトリーヌの魅力を明かした。

本作は、『万引き家族』(18)で第71回カンヌ国際映画祭のパルムドールを受賞した是枝監督が、全編フランスで撮影した自身初の国際共同製作映画。カトリーヌ・ドヌーヴ演じる奔放でわがままな大女優ファビエンヌと、ジュリエット・ビノシュ演じる娘リュミールとの間に隠された真実を描く。

観客の感想にも興味津々の様子で耳を傾けていた
観客の感想にも興味津々の様子で耳を傾けていた

是枝監督は、カトリーヌの魅力について「とてもいいお芝居をされるというのもあるし、人柄に嘘がない」と切り出し、「いいお芝居ができた時は、本当に子どものようにうれしそうにするし、早く帰りたい時は『早く帰りたい』とハッキリと言う。ごまかしがないんだよね」とニッコリ。「基本的に毎日遅刻をしてくるんですけど、楽屋に入って来て『昨日、寝られなかったのよ』と予防線を張る。それもちょっとかわいくなってきちゃうくらい。楽しい方でした」と愛さずにはいられないような女性だという。

また「カトリーヌを撮っていて、驚いたような瞬間は?」と聞かれると、「やっぱり横顔」と回答。「タバコに火をつけて、吹かした時の横顔の美しさが圧倒的。彼女はここが一番ポイントなんだと思った」と惚れ惚れとし、劇中劇で芝居をしているシーンでも「転んで膝を打ってから、立ち上がった時の横顔。あのテイクも撮っていてゾワゾワッとしました」と話す。

さらに、カトリーヌはいい芝居ができた日には、帰り際に頬にする“お疲れ様のキス”が「いつもより少し、口元に寄ってくる」のだとか。是枝監督は「それが結構、衝撃的だった」そうで、酔っ払ったファビエンヌが、イーサン・ホーク演じるハンクの頬にするキスの位置は、カトリーヌのリアルなキスに着想を得て書き足したことも明かしていた。

取材・文/成田 おり枝

関連映画

関連映画ニュース