• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • “なりたいスタイルNo.1”女優シン・ミナ来日!最新作は美貌と純真さを兼ね備えた九尾の狐
  • NEWS

“なりたいスタイルNo.1”女優シン・ミナ来日!最新作は美貌と純真さを兼ね備えた九尾の狐

2011年3月11日 18:17

シン・ミナは1984年4月5日生まれ

韓国のトップ女優として、男性からの人気はもちろん、“なりたいスタイルNo.1”として女性からも絶大な支持を集める女優シン・ミナが、韓国ドラマ「僕の彼女は九尾狐<クミホ>」の地上波放送開始&DVD発売のプロモーションのため来日、3月10日に記者会見を開いた。

シン・ミナはモデルとして活躍しながら、2001年にイ・ビョンホンの妹役としてテレビドラマ「美しき日々」でデビュー。その後、『火山高』(02)の剣道部主将ユ・チェイ役で映画初出演、2007年のドラマ「魔王」ではサイコメトリーのソ・へイン役を見事に演じた。現在、韓国では“CMの女王”と呼ばれ、2010年韓国広告主協会の“今年のモデル”にも選ばれている。

まずは本作の製作会社ボンファクトリーの代表、ムン・ソックファンが挨拶をし、その後にシン・ミナが登壇。いっせいにフラッシュがたかれ、その人気の高さをうかがわせた。「日本でも韓国のテレビドラマが定着し、多くの皆さんに楽しんでもらえていると聞いています。そんな中で『クミホ』の放送が決まり、とても嬉しいです。是非、日本の皆さんに親しんでほしいです」と挨拶。本作の見どころについては、「韓国ではクミホのイメージは『男性を誘惑、その肝を食べて人間になる』という怖いイメージです。でもこの作品のクミホはとても可愛らしく、天真爛漫で純真です。こんな新しい部分を感じ取ってもらえればと。またロマンチックコメディなので心にジーンと来ます」と語った。

本作にシン・ミナを起用した理由を問われたムン・ソックファンは、「本作は人と妖怪の愛情を描いています。クミホという妖怪のキャスティングには本当に悩みました。伝説通り、その美貌で男を惑わし、そしてドラマでは純粋さも必要です。難航する中、たまたまWEBサイトでジーンズを履いた彼女の写真を見つけました。そこには神秘さと純粋さがありました。是非会いたいと思い、コンタクトを取りました。当日、向こうから歩いてくる彼女を見て、一瞬でクミホだと思いました。これほど完璧なキャスティングはなかったです」と、熱く語ってくれた。

また、共演は“韓国の国民の弟”と呼ばれる超人気スターで、前主演ドラマ「華麗なる遺産」と「1泊2日」を足して“視聴率70%男”とも称されるイ・スンギだ。その彼との共演について聞かれたシン・ミナは、「世代を超えて、とても人気の高い方で、そんなイ・スンギさんとご一緒することで今までとは違う感覚を持つことができました。また、何事にも一生懸命で、ワイヤーアクションでも全力でやられ、倒れないかと心配するぐらいでした。今回は残念ながら一緒に日本に来ることができませんでしたが、このような機会がまたあれば一緒に来たいですね」と話し、彼のスターとしての資質を称賛した。

「僕の彼女は九尾狐<クミホ>」は、日本でも大ヒットとなった「美男<イケメン>ですね」の脚本家ホン姉妹が手がけたことでも話題で、イ・スンギ演じる苦労知らずの大学生・テウンと、シン・ミナ演じる九尾狐<クミホ>、人間と妖怪が繰り広げるロマンティックラブコメディだ。果たしてテウンとクミホの恋の行方は? 本作はTBS韓流セレクトにて3月21日(祝)より放送開始、DVDはBOX2巻でBOX1が3月25日(金)、BOX2が4月6日(水)発売となっている。【Movie Walker】

関連映画ニュース

[C]SBS/「僕の彼女は九尾狐<クミホ>」日本語版製作委員会| Licensed by KBS Media Ltd. [C]RaemongRaein| [c] 2009 IDEN PICTURES AND SPONGE ALL RIGHTS RESERVED| (C)フラウ・インターナショナル