• TOP
  • ニュース
  • “同人ゲーム”にかける青春!傑作ラブコメ『冴えカノ』の魅力を振り返り<画像18点>
  • COLUMN

“同人ゲーム”にかける青春!傑作ラブコメ『冴えカノ』の魅力を振り返り<画像18点>

2019年10月27日 23:30

同人ゲーム制作に情熱を燃やすオタク少年の主人公と、彼のもとに集まる様々な美少女たちが恋愛劇を展開する、傑作ラブコメ「冴えない彼女の育てかた(通称「冴えカノ」)」。丸戸史明によるライトノベルが原作で、2015年にテレビアニメ化され、17年には第2期も放送されるなど大ヒットした。そんな本作が初の劇場版『冴えない彼女の育てかた Fine』(公開中)でついに完結を迎える!ということで、ここであらためて「冴えカノ」のキャラクターと魅力を振り返っておこう。

それぞれのゲーム制作の行方は?
それぞれのゲーム制作の行方は?[c]2019 丸戸史明・深崎暮人・KADOKAWA ファンタジア文庫刊/映画も冴えない製作委員会

同人ゲーム制作に青春をかける少年少女たち!

本作は主人公の少年、安芸倫也(あきともや)が、ある運命的な出会いを果たした少女の加藤恵をメインヒロインにした“理想のギャルゲー”を制作しようと思い立つところから物語が動き始める。そんな倫也と恵を中心に様々な個性的なキャラクターが登場する。

カフェで打ち合わせをする倫也と恵
カフェで打ち合わせをする倫也と恵[c]2019 丸戸史明・深崎暮人・KADOKAWA ファンタジア文庫刊/映画も冴えない製作委員会

筋金入りのオタク少年である倫也は、高校2年時に同人ゲームサークル「blessing software」を立ち上げ、プロデューサー兼ディレクターとして恵をヒロインのモデルにした第1作ゲーム「cherry blessing~巡る恵みの物語~」を完成させる。劇場版では2作目のシナリオ執筆も担当するなど、好きなものへの情熱や愛は人一倍強いが、恋愛に対しては鈍感かつ奥手な草食系の少年だ。

物語の主人公で筋金入りのオタク少年、安芸倫也
物語の主人公で筋金入りのオタク少年、安芸倫也[c]2019 丸戸史明・深崎暮人・KADOKAWA ファンタジア文庫刊/映画も冴えない製作委員会

倫也が同人ゲーム制作に打ち込むきっかけとなった恵。彼によると、影が薄い、存在感が薄い、個性がない、ステルス性能の高さが抜群の普通の女の子。オタクではないが、倫也に誘われるがままサークルに参加することになり、ゲームヒロインのモデル役として“メインヒロイン担当”になる。後述の英梨々と詩羽のサークル脱退後は副代表として倫也を支えるなど、ゲーム制作を通じて倫也との距離感が変化していく。

メインヒロイン担当で「blessing software」結成のきっかけになった加藤恵
メインヒロイン担当で「blessing software」結成のきっかけになった加藤恵[c]2019 丸戸史明・深崎暮人・KADOKAWA ファンタジア文庫刊/映画も冴えない製作委員会

サークル立ち上げメンバーの一人、澤村・スペンサー・英梨々は倫也の幼なじみで、ゲームのイラストを担当している。ハーフの美少女で学校ではオタクであることを隠しているが、実は18禁同人誌で有名なイラストレーターの柏木エリとして活動している。倫也に対するこじらせたツンデレっぷりは芸術的。「cherry blessing」完成後はサークルを脱退し、大手ゲーム会社の大作ゲーム「フィールズ・クロニクル」の制作に携わることに。

気鋭のイラストレーターで倫也の幼なじみ、澤村・スペンサー・英梨々
気鋭のイラストレーターで倫也の幼なじみ、澤村・スペンサー・英梨々[c]2019 丸戸史明・深崎暮人・KADOKAWA ファンタジア文庫刊/映画も冴えない製作委員会

倫也たちの先輩・霞ヶ丘詩羽は、1つ年上のクールでスタイルの良い美少女だが、実はドSな性格の持ち主。デビュー作のライトノベル「恋するメトロノーム」が大ヒットとなった超人気作家・霞詩子としても活動し、倫也は彼女の熱狂的なファン。サークルのシナリオ担当だったが、英梨々と共に「フィールズ・クロニクル」の制作スタッフとして引き抜かれる。

サークルのシナリオ担当だった超人気ライトノベル作家の霞ヶ丘詩羽
サークルのシナリオ担当だった超人気ライトノベル作家の霞ヶ丘詩羽[c]2019 丸戸史明・深崎暮人・KADOKAWA ファンタジア文庫刊/映画も冴えない製作委員会

倫也の最初の幼なじみにして従姉妹・氷堂美智留はバンドマンということで、「blessing software」の音楽担当として途中参加する。彼女自身はオタクでないものの、ゲーム制作を通じてオタク知識を吸収していくところや、積極的にゲームのことを考えるようになる姿が魅力的。

倫也の従兄弟でバンドマンとしてサークルの劇伴を担当する氷堂美智留
倫也の従兄弟でバンドマンとしてサークルの劇伴を担当する氷堂美智留[c]2019 丸戸史明・深崎暮人・KADOKAWA ファンタジア文庫刊/映画も冴えない製作委員会

英梨々の脱退後にイラスト担当としてサークルへ加入するのが、倫也たちの後輩・波島出海。倫也の熱い手ほどきで重度のオタクとなった過去がある。大好きな乙女ゲーのことになると熱弁が止まらなくなるのも彼譲り。また、彼女の兄・伊織も2作目の制作にあたりプロデューサーとしてサークルへ加入することに。

倫也たちの後輩でサークルの新たなイラスト担当になる波島出海
倫也たちの後輩でサークルの新たなイラスト担当になる波島出海[c]2019 丸戸史明・深崎暮人・KADOKAWA ファンタジア文庫刊/映画も冴えない製作委員会

関連映画

関連映画ニュース