• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • 佐藤勝利&高橋海人『ブラック校則』雨天ずぶ濡れイベントも仲良しトークに300人が熱狂
  • EVENT

佐藤勝利&高橋海人『ブラック校則』雨天ずぶ濡れイベントも仲良しトークに300人が熱狂

2019年10月22日 15:25

佐藤勝利&高橋海人のサービス精神にファン歓喜!

Sexy Zoneの佐藤勝利とKing & Princeの高橋海人が10月22日、MAGNET by SHIBUYA109 MAG’s PARKで開催された映画『ブラック校則』の“高校生限定”緊急集会イベントに出席した。300人の高校生が集った屋外イベントはあいにくの雨となり、観客はずぶ濡れ。佐藤と高橋は「すごい雨!」と驚きつつも、「雨のなかありがとうございます!」と声を張り上げて息ぴったりに仲良しトーク。2人のサービス精神旺盛な姿に、会場も大喜びだった。

本作は、理不尽極まりない“ブラック校則”と戦う高校生たちの恋と友情を描いた青春映画。この日は「ブラック校則や世の中の理不尽なルールに黙ってられない!」という高校生300人が集結。リアルな主張や悩みを書いた紙を掲げて、イベントに参加した。

佐藤は「悩み相談、めちゃくちゃ得意。バシバシ僕らに頼ってほしい」と頼もしい顔を見せ、高橋も「僕も高校生の時は悩める子羊だった。皆さんと一緒。全力で悩みを聞いていきたい」と意気込み、大きな拍手を浴びていた。

校則について振り返ることになると、高橋は「寄り道禁止」の校則に触れ、「これ、結構しんどくない?学校が終わって、お腹が空くじゃないですか。でも帰り道に焼いたサツマイモとかある」と続けると、佐藤が「焼き芋ね!」とすかさずツッコミ。会場も大爆笑となるなか、高橋は「その誘惑に勝てる、勝てないがしんどい。オドオドしながら帰ってた!」と高校生活について明かしていた。

また掲げられたさまざまな主張や悩みを目にした2人は「なるほど!」とじっくり見つめるなど興味津々。男子生徒、女子生徒ひとりずつを選んでステージに上げて主張を叫んでもらい、イベントは終わると思われたが、ずぶ濡れになって紙を掲げるファンを見て、佐藤は「もう一人行こう!」とサービス精神を発揮した。

選ばれた同級生の女子生徒2人は「女子、スカートのみの校則はイヤだ!なぜなら女子だってズボンを履きたいから!」と絶叫。佐藤と高橋は「俺はスカートがいいな」と本音を漏らしつつも、佐藤が「男子は『短いスカートがいい』とか言っちゃうけど、ズボンがいいってこともあるよね」と女子の主張に大きくうなずいていた。

トークの途中にも2人共が「大丈夫?」「寒いよね」「雨のなか、ごめんね」とファンを気遣うひと幕も。イベント終盤には奇跡的に晴れ間がのぞき、佐藤が「僕、晴れ男なんです」、高橋が「で、僕が雨男」と丁々発止のやり取りは止まらず、会場を大いに沸かしていた。

※高橋海人の「高」は「はしごだか」が正式表記

取材・文/成田 おり枝

関連映画

関連映画ニュース

[c]2019日本テレビ/ジェイ・ストーム| [c] 2019日本テレビ/ジェイ・ストーム| [c]2019日本テレビ/ジェイ・ストーム