• GOSSIP

見るたびに美しく!スペインの王女姉妹、可憐なワンピース姿を3連発

2019年10月20日 18:15

美しいスペイン王室一家が3連続で公の場に | 写真:SPLASH/アフロ

フェリペ6世国王とレティシア王妃、レオノール王女とソフィア王女が、スペイン皇太子賞のイベントに出席。見るたびに美しくなっていく2人の王女たちが話題を呼んでいる。

前日のレセプションでは、レティシア王妃はアップにしたヘアスタイルにグレーのワンピース、エンジのパンプスと地味めのファッションで、ソフィア王女はオレンジのワンピースにシルバーのフラットシューズ、レオノール王女は白いワンピースに茶、黄色、オレンジ、白の模様が施されたコートジャケットにベージュのフラットシューズという装い。

またレセプションコンサートでは、残念ながら王女たちの姿は見られなかったが、レティシア王妃はアップにしたヘアスタイルに、胸元のファーが特徴的なザ・セカンド・スキンカンパニーのトップスに黒いスキニーパンツとパンプスという装いで、新規開拓のファッションをお披露目した。

翌日の授賞式では、レティシア王妃はポニーテールで、胸元にリボンがあしらわれたグレー、オレンジ、ピンクなどの花の刺しゅうが施されたマヌエル・ペルテガスのワンピースという装い。ソフィア王女はブルーのワンピースに黒いフラットシューズ、レオノール王女はピンクのワンピースにピンクのフラットシューズという装い。

その後、観衆を前にしたセレモニーでは、レティシア王妃はアップにしたヘアスタイルにフェリペ・バレラのボルドー系のフレアスカートワンピースとスウェードのパンプスでコーデし、シルバーのクラッチバッグとイヤリングで相変わらずミニマルな装い。ソフィア王女はツイードのベージュ系のシンプルなワンピースにシルバーのフラットシューズを履き回し、レオノール王女は珍しく水色のフレアスカートワンピースにベージュのフラットシューズを履き回し、エレガントながら2人の個性がバッチリ表れるファッションセンスを見せつけた。

また王女たちが連続で3回の私服を披露するのは初めてのことで、ネットユーザーたちからは、「レティシア王妃のお見立てだろうが、センスがいい」「とても上品」「これからの3人のファッションが楽しみ」といった声が寄せられている。

NY在住/JUNKO

関連映画ニュース

写真:SPLASH/アフロ