• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • “紳士”の過激&華麗なアクションが凝縮!『キングスマン:ファースト・エージェント』予告映像
  • NEWS

“紳士”の過激&華麗なアクションが凝縮!『キングスマン:ファースト・エージェント』予告映像

2019年10月17日 7:00

マシュー・ヴォーン監督、レイフ・ファインズ、ハリス・ディキンソンのコメントも到着 | [c] 2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

全世界興行収入850億円を越えるヒットを記録した「キングスマン」シリーズの最新作『キングスマン:ファースト・エージェント』が2020年2月14日(金)に公開される。このたび、スタイリッシュなアクション満載の予告映像と、10月3日に開催されたニューヨーク・コミコンに登壇した本作の監督を務めるマシュー・ヴォーン、出演者であるレイフ・ファインズ、ハリス・ディキンソンのコメントが到着した。

本作は、表向きは高級紳士服テーラー、しかし裏の顔は世界最強の超過激スパイ組織である“キングスマン”の誕生秘話が描かれる物語となっている。

到着した予告映像では、第一次世界大戦の勃発前夜、暗闇広がる焼け野原で暗躍するガスマスク集団の戦闘とともに、巨大な倉庫に眠る大量の金塊が姿を見せる様子から幕を開ける。見覚えのある豪邸へとファインズ演じるオックスフォード公が飛行機で降り立つと、ハリス演じるコンラッドに「戦争を止める方法があるかね?」と尋ね、「キングスマン」シリーズおなじみの高級紳士服テーラーの前に2人が並ぶ。スーツを仕立て、靴やカフスを身に着けると本棚の隠し扉から出現した秘密の部屋へと向かい、ジェマ・アータートン演じる女性から「ようこそキングスマンへ」と歓迎を受け、ついにスパイ組織“キングスマン”結成の瞬間がお目見えする。その後、イギリス、フランス、ロシアといったヨーロッパの大国で陰謀が渦巻くなか、絢爛豪華な舞踏会に現れたリス・エヴァンス演じる怪僧ラスプーチンが現れると、コンラッドとジャイモン・フンスー演じる仲間のキングズマンはラスプーチンを倒すべく、杖を武器に華麗なアクションを展開していく。はたして、キングスマンの面々がどんな物語を繰り広げるのか、注目せずにはいられない映像となっている。

そして、10月3日にアメリカのニューヨークで開催されたニューヨーク・コミコンに登壇したマシュー監督、ファインズ、ハリスのコメントも到着。会場に集結したファンにマシュー監督は「キングスマンが誕生した時代を描く愉快で壮大なアドベンチャー映画を世界が求めていると思ったんだ」と語り、マシュー監督の作品に初参加したハリスは「レイフ・ファインズと共演できたことをマシューに感謝しています。『キングスマン』シリーズはずっと見ていたので、この世界のなかに入れたことはとても興奮したよ」と熱気冷めやらぬことを語った。そして、ファインズは「マシュー監督はエモーショナルな関係、哀愁、アクション、そしてユーモアを絶妙に組み合わせている。ドラマチックでシリアスな悲劇的な部分と、軽くて皮肉的な部分があって、挑戦的で、とてもおもしろいよ」と語り、会場を沸かせるなど“キングスマン”らしさを期待させるコメントを寄せた。

これまでの作品以上に過激でスタイリッシュなアクションと、シュールでユーモアあふれるストーリーを予感させる本作。世界最強のスパイ組織「キングスマン」誕生の瞬間を、ぜひその目で目撃してほしい!

関連映画

関連映画ニュース