• TOP
  • 映画ニュース
  • 「涼宮ハルヒ」「けいおん!」を手がけた京アニの次なる新作とは!?
  • NEWS

「涼宮ハルヒ」「けいおん!」を手がけた京アニの次なる新作とは!?

2011年3月10日 12:35

ちょっとおかしな人たちのおかしな日常が繰り広げられる
ちょっとおかしな人たちのおかしな日常が繰り広げられる[c]あらゐけいいち・角川書店/東雲研究所

クオリティの高い作画や、原作を生かしつつも演出家の手に委ねて様々なサプライズを仕掛けるアニメスタジオ、京都アニメーション。KeyのPCゲームを基にした「AIR」「CLANNAD」、人気ライトノベルが原作の「涼宮ハルヒ」シリーズ、4コマ漫画が原作の「らき☆すた」「けいおん!」などで知られる同スタジオが人気4コマ漫画のアニメ化に挑む。

4月3日(日)からテレビ放送が開始される「日常」は、月刊少年エースに連載中のあらゐけいいちによる不条理4コマ漫画が原作。妄想がちな女子高生の主人公を中心に、彼女らの日常をシュールな笑いと共に描くもので、時にはシャケが飛んできたり、こけしが飛んできたりという一筋縄ではいかない物語が繰り広げられる。主人公以外にも幼い博士とロボット高校生、しゃべるネコといった、涼宮ハルヒや泉こなたもびっくりするぐらい個性的なキャラクターが登場する。

そんな同作の監督を務めるのは『涼宮ハルヒの消失』(10)の石原立也監督。同じく同作で監督とコンビを組んだ西屋太志がキャラクターデザインを手がけ「けいおん!」の花田十輝が脚本を担当するなど、今回も京アニクオリティ全開の作品となりそうだ。なお、3月26日(土)発売予定の原作コミック第6巻はアニメDVD付きバージョンも発売され、ひと足先にアニメが楽しめるのでそちらもチェックしておこう!【トライワークス】

関連映画ニュース