• NEWS

欧州でも大絶賛の園子温監督『冷たい熱帯魚』が北米配給決定!

2011年3月04日 12:00

吹越満は本作が長編映画初主演 | [C]NIKKATSU

R18指定にも関わらず、全国で大絶賛されている鬼才・園子温監督の最新作『冷たい熱帯魚』が日本でも続々拡大公開中だ。そんな本作にまた大きなニュースが飛び込んできた。今回、北米における配給権をSALIENT MEDIAが取得(公開時期、公開規模等は調整中)し、30館以上での公開が期待されているのだ。また、北米のみならず、イギリス、ドイツ、フランス、ノルウェー、スウェーデン、フィンランド、ベルギー、香港など、世界各国での上映も決定しており、現在24ヶ所の映画祭でも招待されている。これは本作に対して、世界から大きな関心が寄せられている証明であり、改めて園子温監督及びスタッフたちへの評価が高まっている。本件において、配給元の日活・国際部担当者は「『冷たい熱帯魚』は海外バイヤーからの引きが大変強かった作品です。園子温監督は以前から映画祭関係者には注目されていたので、早い段階から映画祭招待の話を多数いただきました。とりわけ監督バリューを重視するヨーロッパからは、作品を発表した時点で多くの問い合わせをいただき、フランスとドイツは作品完成前に購入していただいたほどです。その他の国についてはヴェネチア国際映画祭とトロント国際映画祭など、国際的な映画祭の出品が決まったことが大きかったと思います。映画祭での上映を見た後『映画が頭から離れない。興奮して眠れなかった』とバイヤーからすぐに連絡が入るのも印象的でした」と熱く語っている。本作の持つ大きなエネルギーは国を超えて伝わっているようだ。本作の衝撃を全世界が体験する日はそう遠くないようだ。【Movie Walker】

■映画祭出品状況(2/24現在)
・第57回ヴェネチア国際映画祭
・トロント国際映画祭
・第29回ヴァンクーバー国際映画祭
・第54回ロンドン映画祭
・プサン国際映画祭
・Hong Kong Asian Film Festival
・Fantastic Fest
・Stiges IFF
・第11回東京フィルメックス
・オスロ国際映画祭
・FILMASIA
・第8回チェンマイ国際映画祭
・Tallian Black Nights Film Festival
・!f istanbul Intl Independent Film Festival
・the winter film festival(held by P.O.P Cinema)
・BigPond Adelaide Film Festival
・ロッテルダム国際映画祭
・Glasgow Film Festival
・Lincoln Center Film Comment Selects
・ヘルシンキ国際映画祭
・13th Bafici
・16th Vilnis International Film Festival
・Boston Underground FF
・Titanic International Film Festival

関連映画

関連映画ニュース

[C]NIKKATSU| [c]NIKKATSU| [c]『ヒミズ』フィルムパートナーズ| [C]JIN