18歳の美少女モデル、スケスケブラウスから乳首露出のハプニング! |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2019/10/5 18:15

18歳の美少女モデル、スケスケブラウスから乳首露出のハプニング!

シンディ・クロフォードとランディ・ガーバーの娘でモデルのカイア・ガーバーが、パリファッションウィークのランウェイで乳首露出のハプニングに見舞われ、同情の声が寄せられている。

弱冠18歳ながら、いまは押しも押されぬスーパーモデルとしての地位を築きつつあるカイアが、セミロングのボブに、黒いスカートとオーバーサイズのジャケット、トレンドのシアー素材のブラウスでヴァレンティノのランウェイを歩いたが、スケスケ素材のブラウスの下はノーブラ。乳房は、ジャケットと胸元のリボンで隠れているはずだったが、キャットウォークの間に、当然ジャケットもリボンも微妙に位置がずれてしまう上に、右手をポケットに入れたためにジャケットの右前身頃が計算より右にずれてしまった様子。

ビキニの跡がばっちり残った白い右胸の乳首が露出してしまったまま、ランウェイを歩く羽目になってしまったカイアだが、それらの様子を見たネットユーザーたちからは、「これは明らかに計算ミス」「18歳で乳首露出は気の毒すぎる」「スーパーモデルの登竜門、本人はあまり気にしていないのでは?」「ボディがガリガリだから貧乳なのはわかるけど、早くもノーブラだと胸が垂れていて驚いた」といった様々な意見が寄せられている。

しかし470万人のフォロワーを誇るカイアの公式インスタグラムに掲載されている写真を見てみると、右胸の乳輪が少し見えていることから、「計算外の露出だったものの、チラ見せは計算された想定内のものだったのでは」といった声もあるようだ。

NY在住/JUNKO