• NEWS

今年のハロウィンは、妖艶な“マレ様メイク”に決まり!プロが失敗なしのメイクアップ術を伝授

2019年9月29日 18:00

アンジェリーナ・ジョリー演じる美しきヴィラン・マレフィセント
アンジェリーナ・ジョリー演じる美しきヴィラン・マレフィセント[c]2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

世界中で愛され続けているディズニー・アニメーションの名作『眠れる森の美女』(59)。その新たな伝説を描く『マレフィセント2』が10月18日(金)から公開される。ディズニー・ヴィランのなかでも圧倒的な美しさを誇るマレフィセントを演じるのは、前作でも圧倒的な存在感を魅せつけたアンジェリーナ・ジョリー。製作総指揮もつとめているアンジーは、衣装でゴシックロリータのような要素を取り入れメイクや特徴的な二つのツノ、ファッションにも徹底的にこだわり抜き完璧なまでのマレフィセントを体現。

そんな魅力的なマレフィセントだが、日本でもハロウィンが近づくこの季節、たった3つのポイントで誰でもマレフィセントになれる秘密をアンジーのメイクアップ担当のプロたちが直々に紹介してくれた!

【写真を見る】今年のハロウィンは妖艶なマレフィセントに変身!メイクのポイントをチェック
【写真を見る】今年のハロウィンは妖艶なマレフィセントに変身!メイクのポイントをチェック[c]2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

本作は、美しきヴィラン・マレフィセントの“究極の愛”を描くファンタジー・アドベンチャー。前作『マレフィセント』(14)でフィリップ王子とめでたく結婚することになったオーロラ姫だったが、その婚礼には真実の愛によって母と娘のように結ばれたマレフィセントとオーロラ姫の絆を引き裂き妖精界を滅ぼそうとする恐るべき罠が隠されていた。愛するオーロラ姫を救うため、マレフィセントの“究極の愛”が試される。

マレフィセントは、あまりの美しさゆえにファンの間では“マレ様”という愛称で呼ばれているが、そんなマレフィセントに誰でもなれる秘密のポイント1つ目は、薔薇のような真っ赤なリップ。

アンジーのメイクを担当したメイクアップアーティストのトニー・G いわく「色々な赤を試したけれど、ものすごい鮮やかな赤ではなく、少し落ち着いた輝きのある赤色にしたの。アニメーション版ももちろん意識したわ。とてもドラマティックな色になっていると思う」と明かしており、色艶は大人っぽく赤リップを選ぶのが良さそう!

カラコンもアンジェリーナ・ジョリーがデザイン!
カラコンもアンジェリーナ・ジョリーがデザイン![c]2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

そして2つ目の秘密は、黄色のカラーコンタクト。実はこのカラコン、アンジー自らがデザインしたといい、ゴールドのような色で目力を強調!「カラーコンタクトは特殊メイク分野の専門アーティストが手描きでペイントして作られたもので、黄色がかった色味で目力を強く際立たせるデザインになっているんだよ」と特殊メイク効果デザイナーのリック・ベイカーも明かしており、その特徴的な目の色味がマレフィセントのミステリアスな印象に一役買っていることは間違いない。

映画『マレフィセント2』は10月18日(金)から公開
映画『マレフィセント2』は10月18日(金)から公開 [c]2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

ラスト3つ目は、ブラウンと黒のアイメイク!ブラウンと黒のアイシャドウを目の周りに入れて、強調した仕上がりに。トニー・G は「深めのブラウンとカーボン色のような黒を使ってドラマティックな目にしているわ。ゴールド色をハイライトに使い、コンタクトレンズの黄色も引き立たせているのよ」と、マレ様メイクの秘密を告白。

「とにかく彼女(マレフィセント)が恋しかった」と今回続編を作った理由を明かしている通り、アンジーのアイディアが随所に散りばめられ徹底的にこだわり抜かれたマレフィセント。この3つのメイクポイントさえ押さえれば、誰でも美しきマレ様になれること間違いなし!この秋のハロウィンはマレ様メイクに挑戦して気分を盛り上げてみては。

文/富塚 沙羅


関連映画

関連映画ニュース