• GOSSIP

メーガン妃、息子は誰似?親子コーデのワンピースが完売!

2019年9月28日 19:15

アフリカ外遊中、息子アーチーを初お披露目 | 写真:SPLASH/アフロ

9月23日から10日2日までアフリカを外遊中のヘンリー王子とメーガン妃が、英国ではお披露目していなかった生後4か月のアーチーをアフリカでお披露目。巷ではアーチーが誰似かが話題となっている。


デズモンド・ツツ元大司教を訪問したこの日、メーガン妃はセンター分けのアップにまとめたヘアスタイルに、今回の外遊で2回目となるカナダ発ブランド、クラブ・モナコのネイビーと白のフレンチ袖のおニューワンピース姿を披露。マノロ・ブラニクのパンプスに、ジェニファー・メイヤーのターコイズのイヤリングとミニマルな装いで、370ポンド(約4万9000円)のワンピースは瞬く間にネットで完売し、メーガン妃効果を見せつけた。


一方でこの日、初のお披露目となったアーチーが着ていたのは、白い長袖のラウンドネックのシャツにプチプラブランドH&Mの12.99ポンド(約1700円)の白とブルーのストライプのオーバーオール。今回の外遊では、プチプラ&着回しを心がけているメーガン妃とあってかなりのロープライスだが、量産品とあってかネットでは完売しておらず、ジョージ王子と比べて“アーチー効果”は薄かった様子。


“掟破り”にバッシングが多いものの、今回はウィリアム王子ら英王室の子どもたちが初お披露目される際に定番になっているオーバーオールでしっかり慣習を踏襲。しかし、オーバーオールと同じ13ポンド(約1700円)のフランス発ボン・ポワンの白いソックスでメーガン妃流をアピールするとともに、白とブルー系で親子コーデも忘れなかった。


この時のアーチーについてロイヤルファミリーファンは、「本当に愛らしい」「ヘンリー王子にそっくり」「見れてよかった」といった喜びの声がある一方で、まだ英国でお披露目していないことや、ヘンリー王子と同じ赤毛と言われていたが赤毛ではなかったことなどが腑に落ちていない人たちも多かった様子。「生まれたときはメーガン妃似かと思ったけど、いまは1ミリも似ていない」「メーガン妃の父親に似ている」「俳優のジョン・マルコヴィッチに似ている」といった声もあるようだ。


またジョージ王子などは、キャサリン妃らが外遊地に到着した際に飛行機から降りたところから外遊公務が始まっていたが、アーチーの場合は、いままでセキュリティに守られながら公には姿を見せなかったにもかかわらず、異国の地でメーガン妃のお茶会という公務に長時間にわたって参加することになり、「アーチーを置いてアメリカに行っちゃうし、何度も飛行機に乗せた挙句、異国の地で長時間の公務につきあわせるなんて…」と、メーガン妃に厳しい意見も寄せられている。

NY在住/JUNKO

関連映画ニュース

写真:SPLASH/アフロ| 画像はThe Duke and Duchess of Sussex(@sussexroyall)公式Instagramのスクリーンショット