• GOSSIP

祝婚約!ベアトリス王女、メーガン妃御用達ブランドの婚約指輪は1000万円超え

2019年9月28日 17:15

ベアトリス王女が実業家の恋人と婚約を発表 | 写真:SPLASH/アフロ

エリザベス女王の孫ベアトリス王女が、ついに婚約したことがわかった。


お相手は昨年10月から交際している実業家のエドアルド・マペッリ・モッツィで、ベアトリス王女は自身の公式インスタグラムアカウントがないため、妹のユージェニー王女が、姉の婚約を祝う形で自身のインスタグラムで婚約を発表。ベアトリス王女が選んだ緑に白やピンクの大きな花柄がプリントされたオーストラリア発ジマーマンの595ポンド(約7万9000円)のワンピースは、ビヨンセなどセレブ御用達でもあり、2014年にキャサリン妃がオセアニア外遊の際に着ていたブランドで、“幸せワンピ”はネットで完売したようだ。


ちなみにユージェニー王女は、婚約ショットにアーデムの1800ポンド(約23万9000円)のワンピースをチョイス。かなり値段が違うが、こちらは過去に最低でも3回は着ていた着回しのアイテムだった。


インスタに投稿された3枚の写真は、2人で見つめあっている写真、ベアトリス王女がエドアルドの肩にもたれかかり幸せいっぱいの微笑みを浮かべている写真、そして1枚は大きなダイヤモンドが輝く左手の写真だが、この婚約指輪はイギリス発ブランド、ショーン・リーンのもの。メーガン妃が昨年のオセアニア外遊で身に着けていたゴールドのかぎ爪イヤリングや蛇の轍ブレスレットで知られており、英王室に加わるエドアルドが約4か月前にオーダーしたのだとか。専門家の見立てでは、3.5カラットのダイヤモンドのお値段は10万ポンド(約1330万円)くらいだという。


なおエドアルドには結婚歴はないものの、約3か月半にわたって婚約していた女性で、ベアトリス王女と交際中にもまだ同棲中だったとされる中国系アメリカ人女性との間に、2歳の男の子クリストファーがいる。2人が正式に別れたのは3月だと言われており、ベアトリス王女とはスピード結婚に向けてまっしぐら。2人が結婚すれば、英王室では初となる王室と関わりのある継子が誕生することになりそう。


メーガン妃とヘンリー王子の挙式から多大な影響を受けているのか、昨年10月に妹のユージェニー王女が結婚した際にも使われたウィンザー城で来年挙式が行われると言われているベアトリス王女。続報に期待したい。

NY在住/JUNKO

関連映画ニュース

写真:SPLASH/アフロ| 画像はPrincess Eugenie(@princesseugenie)公式Instagramのスクリーンショット| 写真:SPLASH/アフロ | 写真:アフロ