• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • 無邪気でキュートな犬たちにキャスト全員がゾッコン!『僕のワンダフル・ジャーニー』特別映像が解禁
  • NEWS

無邪気でキュートな犬たちにキャスト全員がゾッコン!『僕のワンダフル・ジャーニー』特別映像が解禁

2019年9月20日 19:00

名優デニス・クエイドが“最高の共演者”へのリスペクトを語る! | [c]2019 Storyteller Distribution Co., LLC, Walden Media, LLC and Alibaba Pictures Media, LLC.

W・ブルース・キャメロンの人気小説シリーズを映画化し、全世界で興行収入2億ドルを超えるスマッシュヒットを記録した『僕のワンダフル・ライフ』(17)。その待望の続編となる『僕のワンダフル・ジャーニー』(公開中)から、本作になくてはならない“共演者”である、犬たちの魅力をキャスト陣が語る特別映像が解禁された。

前作で50年の間に3回生まれ変わり、最愛の飼い主イーサンとの再会を果たした犬のベイリー。“犬生”の終わりが近付き、ふたたびイーサンに別れを告げようとしていたベイリーに「孫娘のCJを守ってほしい」という新たな使命が与えられる。そしてベイリーは、少女から大人へと成長するまでの揺れる人生に寄り添うため、また何度も生まれ変わりながらCJの幸せのために奮闘していくことに。

このたび解禁された特別映像では、たくさんの犬たちがスタッフやキャストに可愛がられながらのびのびと演技をしたり、撮影機材に興味を示しながら無邪気に尻尾を振って遊ぶ舞台裏の様子が、イーサン役のデニス・クエイドをはじめとしたキャスト陣の笑顔にあふれたコメントとともに映しだされている。

「ベイリー役のオーデンは才能があって刺激をくれる。ここでは人間よりもいい待遇を受けているよ(笑)」と共演者である犬たちに多大なリスペクトを示すデニス。また劇中では犬にきつく当たるグロリアを演じたベティ・ギルピンも「OKが出たら犬を抱きしめにいくの。最高の共演者だもの!」と犬たちにゾッコンの様子を見せるなど、劇中さながらにイヌと人間の心が通じ合った撮影現場であったことがわかる映像に。

またベイリーの声を担当したジョシュ・ギャッドも「犬は無条件の愛を与えてくれる。だから犬は人間にとって最高の友達なんだ」とコメント。キャストやスタッフ全員がまるで本当の飼い主のように犬たちと育んだ絆がスクリーンいっぱいにあふれる本作に、きっと誰もが心をわしづかみにされること間違いなしだ。

さらに来週9月27日(金)の日本テレビ系列「金曜ロードSHOW!」では、前作『僕のワンダフル・ライフ』が放送。ベイリーとイーサンの強い絆と愛の物語が描かれる前作を観たら是非とも劇場に足を運び、ベイリーの新たな旅を見届けてほしい!

文/久保田 和馬

関連映画

関連映画ニュース

[c]2019 Storyteller Distribution Co., LLC, Walden Media, LLC and Alibaba Pictures Media, LLC.| [c]Universal Pictures and Amblin Entertainment. All Rights Reserved.| [c]2017 Storyteller Distribution Co., LLC and Walden Media, LLC| [c]2019フジテレビ 東宝| [c] Universal Pictures and Amblin Entertainment. All Rights Reserved.| [c] 2016 Universal Studios and Storyteller Distribution Co., LLC. All Rights Reserved.