• NEWS

人気アニメ「ハヤテのごとく!」が満を持してスクリーンに登場

2011年2月23日 12:27

主人公・綾崎ハヤテ(右)と三千院ナギ(左)。劇場版はいったいどんなストーリーになるのか?
主人公・綾崎ハヤテ(右)と三千院ナギ(左)。劇場版はいったいどんなストーリーになるのか?[C]畑健二郎/小学館 週刊少年サンデー

週刊少年サンデーにて好評連載中の執事コメディ「ハヤテのごとく!」。コミックス累計発行部数が1500万部を突破し、二度にわたりテレビアニメ化もされたこの大ヒットコミックが、今夏、満を持して映画化されることになった。

本作の主人公は、多額の借金を肩代わりしてくれた大富豪のお嬢様・三千院ナギのため、執事として働くことになった高校生・綾崎ハヤテ。作中では、そんなハヤテが様々な問題や、美少女たちとの恋のトラブルに巻き込まれながらも、執事業をまっとうする姿がギャグ満載で描かれる。

ちなみに、今作で脚本を担当するのは『仮面ライダー×仮面ライダー×仮面ライダー THE MOVIE 超電王トリロジー』(10)や『侍戦隊シンケンジャーVSゴーオンジャー 銀幕BANG!!』(10)など、多数の特撮作品を手がけてきた脚本家・小林靖子。劇場版『ハヤテのごとく!』もどんなストーリーに仕上がるのか、非常に気になるところだ。

映画の詳しい内容はまだわからないが、現在27巻まで発売中のコミックでおさらいをしつつ、少年サンデー誌面に続報が出るのを楽しみに待ちたいところだ。【トライワークス】

関連映画ニュース