• GOSSIP

キャサリン妃効果!異色の高額ワンピ&プチプラのイヤリングが即完売

2019年9月14日 18:15

子ども向けガーデンのイベントに参加した | 写真:SPLASH/アフロ

シャーロット王女もすっかり新しい学校になじんでいるようで一安心のキャサリン妃だが、3つ目となる新たに造園された子ども向けガーデンのオープニングに出席するため、ロンドン郊外にあるウィズレー王立園芸協会植物園を訪問。

シャーロット王女効果もありフォロワーが1000万に達したケンジントン宮殿のアカウントには、その時のキャサリン妃の様子を捉えた8枚の写真と、スピーチの様子を捉えた動画が投稿されている。

シャーロット王女の初登校日に、おニューのハニーカラー&ヘアスタイルをお披露目したキャサリン妃がこの日選んだのは、新品のエミリア・ウィックステッドの1635ポンド(約21万8000円)のペールブルーにピンクのバラの花束の柄があしらわれたシャツワンピースに、モンスーンのウェッジソールサンダルを履き回し。さらにイギリス発の御用達ブランド、アクセサライズのゴールドの大きめのプチプライヤリングは、定価は5ポンド(約670円)、なんとセールで1.5ポンド(約200円)と相変わらずのメリハリコーデを披露した。

プチプラのイヤリングは言うまでもないが、高額にもかかわらず、エミリア・ウィックステッドのワンピースはネットで即完売。このワンピースをめぐっては絶賛される一方で、一部からは「まるでキャサリン妃の祖母が着るような古いデザインのワンピース」という批判も出ているが、「3人の母親業に徹しているキャサリン妃が着れば、なんでもエレガントで美しく見えるから不思議」といった声も数多く寄せられており、相変わらずキャサリン妃効果は絶大なようだ。

NY在住/JUNKO

関連映画ニュース

写真:SPLASH/アフロ| 画像はKensington Palace(@kensingtonroyal)公式Instagramのスクリーンショット