• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • 『劇場版おっさんずラブ』応援上映が大盛況!春田&牧の笑顔に「かわいすぎる」と悶絶、“きんぴらコール”も
  • NEWS

『劇場版おっさんずラブ』応援上映が大盛況!春田&牧の笑顔に「かわいすぎる」と悶絶、“きんぴらコール”も

2019年9月07日 22:10

「きんぴら!きんぴら!」と歓声が上がった

社会現象を巻き起こした人気テレビドラマの劇場版『劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』の応援上映会「サタデーナイト『劇場版おっさんずラブ』応援(フィーバー)上映だお」が9月7日、全国50劇場で開催された。「おっさんずラブ」のファン、通称“OL民”が集結したが、Movie WalkerではTOHOシネマズ新宿での応援上映会に潜入。会場が一体となって「はるたん、かっこいいー!」「牧、かわいいー!」「(劇中でキーアイテムとなる)きんぴら!きんぴら!」と叫ぶなど、数々の名シーンに心の声をダダ漏れにして大歓声が上がった。

大ヒットを記録中の『劇場版おっさんずラブ』、応援上映が開催された | [c]2019「劇場版おっさんずラブ」製作委員会

モテない独身ダメ男の“はるたん”こと春田創一(田中圭)と、誰もが憧れる理想の上司の黒澤武蔵(吉田鋼太郎)、イケメンでドSな後輩の牧凌太(林遣都)たちの三角関係をピュアに描いたラブコメディドラマを映画化した本作。8月23日よりドラマ版からのシリーズ完結編として公開となり、これまでに観客動員数100万人、興行収入13.5億円を突破する大ヒットを記録している。

コスプレOK、うちわやペンライトなど応援グッズの持ち込みOK、声出しOKの応援上映会。チケットは即完売となり、会場はシリーズのグッズTシャツや浴衣に身を包んだ人、ブーケのように花で飾ったうちわを持った人など、思い思いに「おっさんずラブ」への愛を表現した出で立ちで訪れた“OL民”で熱気ムンムン。事前にキャラクターごとのペンライトのカラーが決められていたが、上映前に目立ったのは春田のカラーである緑と、牧のカラーである青のダブル持ちの人々。スクリーンに東宝のロゴが映し出されると、「東宝、ありがとうー!」の歓声が上がり、上映がスタートした。

【写真を見る】劇場版でピンチを迎える2人!はるたん&牧の一挙手一投足に大歓声が上がった | [c]2019「劇場版おっさんずラブ」製作委員会

冒頭、田中演じる春田の顔がアップになると「はるたん、かわいい!」の大合唱。香港ロケのシーンでは、指輪を購入する春田の姿に「ヒュー!」との声が上がる。春田と牧が再会する場面でも2人のハグに「キャー!」と大熱狂し、春田が日本に帰国するや「おかえりー!」と発するなど、待ちに待った劇場版の公開への想いがあふれるよう。

リピーターが多いこともあり、観客もあらゆるセリフを登場人物と同時に発していたが、自宅に春田と牧がそろうと「そこでチューして」と願望をダダ漏れにする人も。前半のシーンで大いに盛り上がったのが、牧が春田の髪に付いた“きんぴら”を見つけるひと幕だ。橋の上でのワンシーンとなり、ファンの間で“きんぴら橋”とも呼ばれているが、この日も「きんぴら!きんぴら!」ときんぴらコールが沸き起こった。牧が春田のネクタイをクイッと引っ張る動作は林のアドリブであることが先日の大ヒット御礼舞台挨拶で明らかとなったが、ここでの牧の笑顔に「かわいすぎる!」と悶絶するなど、会場は大興奮。その後も春田と牧だけでなく、黒澤部長をはじめ各キャラクターにも惜しみない声援が送られ、シリーズへのアツすぎる愛がビシビシと伝わる上映会となった。

取材・文/成田 おり枝

関連映画

関連映画ニュース

[c]2019「劇場版おっさんずラブ」製作委員会