• NEWS

最強バディが復活!『バッドボーイズ フォー・ライフ』予告が世界同時解禁

2019年9月5日 01:30

2003年の『バッドボーイズ2バッド』以来の最新作がついに公開!
2003年の『バッドボーイズ2バッド』以来の最新作がついに公開!写真:SPLASH/アフロ

全世界興行収入1000億円を突破する大ヒットを記録中の『アラジン』(公開中)や『ジェミニマン』(10月25日公開)など話題作への出演が相次ぐウィル・スミスと、「ビッグママ・ハウス」シリーズなどで知られるマーティン・ローレンスがバディを組む人気アクションシリーズの最新作『バッドボーイズ フォー・ライフ』が2020年に日本公開されることが決定。このたび予告映像が世界同時解禁された。

のちに『アルマゲドン』(98)を生みだす、製作のジェリー・ブラッカイマーと、“ハリウッドの破壊王”マイケル・ベイ監督がタッグを組み、ベイ監督の初長編監督作品として95年に公開された第1作は、カーアクションと銃撃戦をたっぷりと盛り込んだアクション描写で大きな話題をさらい、ウィル・スミスを一躍スターダムに押し上げた。さらに2003年には同じチームで製作された続編『バッドボーイズ2バッド』が公開され、前作を上回るヒットを記録。

そして実に15年半ぶりにウィルとマーティン、ブラッカイマーの黄金チームが再結成。ベイ監督からシリーズを引き継いだのは、2018年にバラエティ誌が発表した「観るべき10人の監督たち」に選出され、「ビバリーヒルズ・コップ」シリーズの最新作の監督にも指名されたアディル・エル・アルビ&ビラル・ファラー監督。

マーティン演じる家族思いの刑事マーカス・バーネットが引退を真剣に考えているのに対し、「これが最後だ」とウィル演じるマイクがコンビとしての最後の共同捜査を依頼。マイアミを舞台に縦横無尽に展開していく“バッドボーイズ”の危険すぎる最後のミッションの結末は…。その全貌が明らかになる瞬間がいまから楽しみだ!

文/久保田 和馬


関連映画

関連映画ニュース