• COLUMN

※閲覧注意!“命綱なし”で断崖絶壁に挑むクライマーたち<写真22点>

2019年9月08日 11:30

アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞をはじめ、世界各国で20もの賞を獲得した『フリーソロ』が現在公開されている。命綱・安全装置は一切なし、若き天才クライマーが己の肉体のみで断崖絶壁に挑む姿が映し出される。彼や撮影クルーたちが登ろうとする巨岩が、とにかく高くて危険すぎ!

気を抜いたら一発アウト!わが身1つで岩壁に挑む凄腕クライマー | [c] 2018 National Geographic Partners, LLC. All rights reserved.

地面から垂直に切り立つ岩壁を、命綱や安全装置を使わず、自分の手足だけを頼りに登っていく究極のクライミング・スタイル“フリーソロ”。本作は、フリーソロ・クライミングの若きスター、アレックス・オノルドの挑戦を追ったドキュメンタリー映画だ。アレックスが挑むのはアメリカのカリフォルニア州、ヨセミテ国立公園にそびえ立つ約975mの断崖絶壁エル・キャピタン。カメラは、難攻不落の絶壁に立ち向かおうとする彼がトレーニングに励む姿も丹念に追いかける。

毎日トレーニングに励むアレックス | [c] 2018 National Geographic Partners, LLC. All rights reserved.

本作の肝はなんと言っても、アレックスが見せるフリーソロ・クライミングのシーン。命綱を付けず己の身体のみを頼りに断崖を攻略していく様は、手に汗を握りつつも、その迫力に思わず目を奪われてしまう。

迫力のクライミングシーンと対をなす見どころは、ヨセミテ国立公園の自然やエル・キャピタンから望む絶景。凄腕クライマーたちが決死の覚悟で登ったからこそ見られる自然の雄大さと美しさが、劇場にいながらにして味わえるのだ。

共同監督、撮影監督などを担当するジミー・チンも彼に同行 | [c] 2018 National Geographic Partners, LLC. All rights reserved.

澄んだ空気に美しい空…高難所だからこそ一際綺麗に見える | [c] 2018 National Geographic Partners, LLC. All rights reserved.

見ているだけでヒザがガクガク鳥肌も立つような、スリリングなクライミングシーンにクギづけとなる本作。アレックスの命知らずな挑戦を、ぜひ映画館で臨場感たっぷりに体感してほしい!

文/トライワークス

関連映画

[c] 2018 National Geographic Partners, LLC. All rights reserved.| [c]2018 National Geographic Partners, LLC. All rights reserved.