• TOP
  • ニュース
  • 山崎賢人「すごい作品に出させてもらった」と感動!新田真剣佑、永野芽郁と『二ノ国』の魅力を語る
  • INTERVIEW

山崎賢人「すごい作品に出させてもらった」と感動!新田真剣佑、永野芽郁と『二ノ国』の魅力を語る

2019年8月22日 18:00

8月23日(金)公開のアニメーション映画『二ノ国』。人気ゲームの「レイトン」シリーズや「妖怪ウォッチ」シリーズでも知られるレベルファイブによる同タイトルのゲーム「二ノ国」をベースに、現実世界とファンタジー世界を行き来するオリジナルストーリーが展開される注目作だ。

山崎賢人、新田真剣佑、永野芽郁に直撃インタビュー!
山崎賢人、新田真剣佑、永野芽郁に直撃インタビュー!撮影/野崎 航正

主要キャストを務める山崎賢人(主人公ユウ役)、新田真剣佑(ハル役)、永野芽郁(コトナ役&アーシャ姫役)に、アフレコ時の思い出や、世界観をはじめとする作品の魅力についてインタビューした。

「すごい作品に出られたんだなと感動しました」(山崎)

【写真を見る】話題のファンタジー大作『二ノ国』の映像美に、山崎賢人、新田真剣佑、永野芽郁も感動!
【写真を見る】話題のファンタジー大作『二ノ国』の映像美に、山崎賢人、新田真剣佑、永野芽郁も感動![c]2019 映画「二ノ国」製作委員会

――収録時の思い出や印象に残っていることをお聞かせください。

山崎賢人(以下、山崎)「アニメーションは初めてでしたが、やっぱり難しかったです。でも、(製作総指揮・脚本担当の)日野晃博さんから『気持ちでやってほしい』と言葉をかけていただいて。完成版を見たら映像も美しいし、久石譲さんの音楽もあいまって…すごい作品に出させてもらったんだな、と感動しました」

新田真剣佑(以下、新田)「普段、声だけのお芝居というのはしていないので、想像と違うところや難しく感じるところがありました。3日あったアフレコのうち2日間は賢人と一緒にやっていたので、2人で声をかけあいながらだったからできたという部分が大きいです」

永野芽郁(以下、永野)「私は1人で、2人の声もまだ入っていない状態でのアフレコだったので、『どんな感じかな』と想像しながらの収録でした。でも昨日、完成した作品を観て、『本当にこういう世界があるんじゃないか』と思えるくらいリアルで、きれいな仕上がりになっていて。改めて、映画館でもう一度観たいなと思いました」

――演じていて難しかったところ、普段の演技と変えたところはありますか?

山崎「普段はあまり深く考えずに演じていますが、声だけのお芝居は『動いてるけど動いてない』というか、キャラクターの動きを意識しながら演じるのが難しかったです」

永野「私も!距離感が難しかったなぁ。私とマイクの距離は変わらないけど、キャラクターは画面の奥に動いたり、キャラクター同士の距離も変わったりしますよね。その変化を飲み込むのに時間がかかりました」

新田「特に意識して変えたというところはありませんが、場面ごとにすごく集中して演じていました。だから、もう一回やれって言われたらできないかも(笑)。あとやっぱり、賢人がいてくれたことがすごく大きくて。一緒にできてよかったなと思いますね」

「演じたキャラクターに似ているところは、髪型」(新田)

キャラクターと山崎、新田の共通点は?
キャラクターと山崎、新田の共通点は?[c]2019 映画「二ノ国」製作委員会

――演じたキャラクターに共感したり、自分と似てると感じたところは?

永野「私は2人の女の子を演じましたが、アーシャのほうが近いかなと思っていて。一国の姫であるということを自覚して、自分がどうあるべきかを考えているから。私も『求められている自分でいよう』と思っている部分があるので、似てる気がしますね」

山崎「僕は…髪が少し長めなところ?(笑)というのは置いておいて、ユウはあまり外には出さないけど内面にギラギラしたところというか、熱さを秘めていて。僕自身もそうありたいなと思っているので、そんな熱さや人間らしさのようなものを込めながら演じました」

新田「俺はどこだろう? あんまり意識してなかったかも」

永野「ストイックなところはハルと似てるよね!」

山崎「あと運動神経が抜群なところとか…髪型も似てるよね」

新田「それだ。みんな髪型をキャラに寄せていこう(笑)」

「複雑な三角関係だけど、3人じゃないとダメなのかも」(永野)

コトナとアーシャ姫、2人の違いを永野が丁寧に演じ分けた
コトナとアーシャ姫、2人の違いを永野が丁寧に演じ分けた[c]2019 映画「二ノ国」製作委員会

――山崎さんと新田さんは、コトナとアーシャのどちらが好きですか?

新田「どっちもです!(即答)」

山崎「ユウはアーシャの『姫としての立場を考えて、抑えていた等身大の女の子らしさ』に惹かれた部分があるので、僕自身もアーシャが好きですね』

――永野さんは、ユウとハルのどちらがタイプですか?

永野「二人とも素敵なところがあるけど、私自身としてはユウかな」

新田「マジで…?」

永野「内面はすごく熱い人なんですけど、表には出さなくて。ここぞというところで伝えてくれるところが男らしいんじゃないかなって思います。あ、ハルもかっこいいですよ!」

新田「アリガトウ…泣きそうになってたからうれしい」

――ユウとハルは親友、ハルとコトナは恋人同士。この複雑な関係を見ていて、皆さんはどう感じましたか?

山崎「もうユウが圧倒的にかわいそうですよね(笑)。普段、一ノ国ではコトナへの気持ちを隠しているし。僕が同じ状況でも、親友の彼女だし…気持ちは伝えないだろうなぁ」

新田「俺は超楽しい(笑)」

山崎「彼女がいて親友もいて、最高だよね(笑)」

――ユウとハルの間に挟まれるコトナとしてはどうですか?

永野「難しいですよね。でも、女子目線から見ると『そこに入らなければいいのに』とは思います(笑)。3人だとハルとイチャイチャもできないし、ユウのことを気にかけているそぶりをするの複雑だし…でもやっぱり、3人じゃないとダメなのかな」

山崎「『二ノ国』のストーリーが動かなくなっちゃうよ!(笑)」

誰かが言った何気ない言葉にツッコミを入れたり、大喜利が始まったりと終始笑い声の絶えないインタビュー。3人の和気あいあいとした雰囲気からは一ノ国で過ごすユウとハル、コトナのような明るさが伝わってきた。一ノ国と二ノ国を股にかけた、命のつながったコトナとアーシャをめぐるユウとハルの決断を、ぜひ見届けてほしい。

『二ノ国』は、8月23日(金)から公開!
『二ノ国』は、8月23日(金)から公開![c]2019 映画「二ノ国」製作委員会

※山崎賢人の「崎」は立つ崎(たつさき)が正式表記

取材・文/藤堂 真衣






今夏必見のアニメーション大作の魅力を徹底解剖!

関連映画

関連映画ニュース