• GOSSIP

アンジーとブラピの子どもたち、親の離婚をきっかけに一致団結!

2019年8月12日 13:15

アンジーとブラピの離婚から3年、子どもたちの心境は? | 写真:SPLASH/アフロ

親の離婚は、子どもにとってつらいもの。しかし、アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットの6人の子どもたちは、親の離婚をきっかけに一致団結し、より絆が深まったようだ。

2016年9月に、アンジェリーナがブラッドに突然の三下り半を突き付けて早3年。当初は、アンジェリーナがブラッドと子どもたちを会わせないようにしていたこともあり、子どもたちの精神状態も不安定だったと言われている。しかしようやく泥沼離婚劇も幕を閉じ、ブラッドが共同親権を勝ち取ったことで、ブラッドと子どもたちが一緒のところは目撃されていないものの、子どもたちは、両親の間を行き来することができるようになり、精神的にも落ち着いてきた様子。

韓国の大学に進学することが決まった長男のマドックス(18)と次男のパックス(15)以外は、ザハラ(14)、シャイロ(13)、ヴィヴィアン(11)、ノックス(11)が、かわるがわるアンジェリーナと一緒に買い物する様子がパパラッチされているが、とても楽しそうだ。

「6人の子どもたちは、離婚をきっかけにお互い思いやりをもって接するようになったようです。昔から仲はよかったのですが、より強い絆で結ばれるようになっています。普通の兄弟姉妹と同様に口論にもなりますが、親が映画の撮影などで不在でも、夜に一緒にゲームをやったりお互いに本を読みあいっこしたりと、素晴らしい時間を一緒に過ごしています」

「アンジェリーナは子どもたち皆で話し合いをする時間を設けて、お互いの思っていることや気持ちを伝えあう努力もしているようです。ブラッド自身もきょうだいととても仲がいいので、子どもたちが仲良くしてくれることがとても嬉しいようです」と関係者が語っており、現在はとてもいい状況になっているようだ。

NY在住/JUNKO

関連映画ニュース

写真:SPLASH/アフロ| 写真:SPLASH/アフロ