• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • 「妖怪ウォッチ」や「レイトン」でも大ブームを巻き起こしたレベルファイブ。今度は映画で話題を呼ぶ!
  • NEWS

「妖怪ウォッチ」や「レイトン」でも大ブームを巻き起こしたレベルファイブ。今度は映画で話題を呼ぶ!

2019年8月10日 13:00

山崎賢人、新田真剣佑、永野芽郁といった世代を代表する俳優たちがキャラクターに命を吹き込んでいることでも注目を集めている青春ファンタジー『二ノ国』(8月23日公開)。

学校一の秀才で車いすのユウと、バスケ部の人気者ハルが“二ノ国”へ! | [c]2019 映画「二ノ国」製作委員会

親友同士のユウ(山崎)とハル(新田)。そして、ハル(永野)の恋人コトナ。いつも一緒の3人だったが、コトナが突然何者かに襲われ、命の危険にさらされてしまう。彼女を助けようと奔走するなか、ユウとハルが迷い込んだのは魔法の国“二ノ国”。そこで2人はコトナそっくりのアーシャ姫(永野)と出会う。

二ノ国には、現実世界=“一ノ国”と命がつながった“もう一人の自分”がいるらしい。しかし、そこには「どちらかの命を救えば、もう一方が死ぬ」という残酷なルールが!?コトナとアーシャ姫、どちらの命を救うのか。ユウとハルは究極の選択を迫られていく…という物語だ。

現実と魔法、2つの世界をまたいだ壮大な冒険が繰り広げられる本作に、日本を代表するドリームメイカーたちが集結した!

8月23日(金)公開の『二ノ国』 | [c]2019 映画「二ノ国」製作委員会

製作総指揮・原案・脚本は、「妖怪ウォッチ」など数多くのヒット作を生みだしたゲーム界のトップクリエイター、日野晃博。監督には、スタジオジブリ出身の百瀬義行。音楽を映画音楽界の巨匠、久石譲が務めるなど、ワクワクするような組み合わせが実現した。

 

話題作を続けて世に送りだす、“レベルファイブ”の人気作が原形

【写真を見る】2011年に発売され、海外でも高い評価を得たゲーム「二ノ国 白き聖灰の女王」。最新のハードに対応し再登場する! | [c]LEVEL-5 Inc.

映画の原案になっているのは、2010年に発売され、シリーズ化されたゲーム「二ノ国」。全世界累計出荷数は290万本を超え、海外でも高い知名度と人気を獲得している。

社会現象を巻き起こした レベルファイブの代表作「妖怪ウォッチ」シリーズ | [c]L5/YMP・TX

「妖怪ウォッチ シャドウサイド DX妖怪ウォッチエルダ」発売中 バンダイ | [c]L5/YMP・TX

生みの親であるレベルファイブは、「レイトン」シリーズや「妖怪ウォッチ」などメディアミックスを通して、トレンドを作りだしており、本作に寄せられる期待も大きい!

人気ナゾトキゲームで、アニメも放送された「レイトン」シリーズ | [c]L5/LMDA

「イナズマイレブン」シリーズの最新作「オリオンの刻印」は現在放送中 | [c]L5/FCIE・TX

月刊シネコンウォーカー編集部


今夏必見のアニメーション大作の魅力を徹底解剖!

関連映画

関連映画ニュース

[c]2019 映画「二ノ国」製作委員会| [c]LEVEL-5 Inc.| [c]L5/YMP・TX| [c]L5/LMDA| [c]L5/FCIE・TX| [C]2019 映画「二ノ国」製作委員会