• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • カンヌの次は全米を席巻!?窪田正孝×三池崇史監督『初恋』異例の全米先行公開が決定!
  • NEWS

カンヌの次は全米を席巻!?窪田正孝×三池崇史監督『初恋』異例の全米先行公開が決定!

2019年8月09日 16:00

2020年の日本公開に先駆けて、9月27日(金)から全米先行公開! | [c]2020「初恋」製作委員会

『テラフォーマーズ』(16)や『ラプラスの魔女』(18)など話題作やヒット作を次々に生み出す三池崇史監督が、窪田正孝と約10年ぶりにタッグを組んだ『初恋』の日本公開が2020年2月に決定。それに先がけて9月27日(金)から全米で先行公開されることも決定し、このたび全米プロモーション用のインターナショナル予告編とビジュアルが解禁された。

本作は完全オリジナルで描き出される、三池監督にとって初めてのラブストーリー作品。稀有な才能を持つプロボクサーの葛城レオは、負けるはずのない相手との試合でKO負けを喫してしまう。そこから人生の歯車が狂いはじめた葛城は、アンダーグラウンドの世界で最高に濃密な一晩を過ごすことに…。

先日行われた第72回カンヌ国際映画祭の「監督週間」で上映され世界中から熱視線を送られた本作。公式上映は多くの映画ファンで賑わい超満員となり、各国の関係者から映画祭の招待や公開の相談が相次ぐ盛り上がりとなった。それを受けて実現した、極めて異例の全米先行公開。WELL GO USA ENTERTAINMENT配給のもと、実写映画としては大規模な100館程度の上映が予定されているとのことだ。また、9月5日(木)~15日(日)にカナダで開催される北米最大の映画祭「第44回トロント国際映画祭」のミッドナイト・マッドネス部門への出品も決定。世界各地から映画祭の招待や配給の問い合わせが多数寄せられており、ワールドワイドで注目を浴びている。

今回の全米先行公開決定にあわせて解禁されたインターナショナル予告編はクールな音楽に載せ、スリリングで暴力的なシーンの数々が映しだされていく、まるでタランティーノ作品を彷彿とさせる魅力的な仕上がりに。“世界の三池”が全米の映画ファンを熱狂させること間違いなし!期待に胸弾ませながら日本公開を待とう。

関連映画

関連映画ニュース

[c]2020「初恋」製作委員会| (c) Kazuko Wakayama