• GOSSIP

73歳とは思えない!離婚歴3回の女優、ナチュラルビューティに驚きの声

2019年8月10日 16:15

28年前、40代のジャクリーン・スミス(左) | 写真:SPLASH/アフロ

1970年代から80年代にかけて人気を博したテレビシリーズ「チャーリーズ・エンジェル」で、ケリー・ギャレット役を演じたジャクリーン・スミスの73歳とは思えないナチュラルビューティに驚きの声があがっている。

一世を風靡した元祖“チャリエン”メンバーのうち、ファラ・フォーセットはすでに死去、ケイト・ジャクソンは、顔が激変していると言われており、2007年のテレビ出演を最後に公の舞台からも姿を消している。

そんななか、キャメロン・ディアス、ルーシー・リュー、ドリュー・バリモア主演の映画版『チャーリーズ・エンジェル フルスロットル』(03)に唯一カメオ出演したジャクリーンが、黒いパンツにローファー、白いインナーに白ジャケットと茶色のバッグを持ってビバリー・ヒルズのレストラン「Madeo」から出てきた様子をパパラッチされているが、金髪ヘアは健在。2015年にも映画に出演していることから、ある意味メンテは当たり前だが、あまり雰囲気が変わっておらず、驚きと絶賛の声が寄せられている。

ジャクリーンは恋多き女性としても有名で、これまでに3度の離婚歴があり、現在は1997年に結婚したブラッド・アレンの妻。同じく3回の離婚歴があるケイトは結婚しておらず、恋愛と幸せな結婚生活が若さの秘訣なのかもしれない。乳がんも克服しまだまだ女優として活躍できそうなジャクリーンだが、「女優業はもはや楽しくない」と発言し引退を示唆。ファンをがっかりさせており、今後の動向が注目されている。

NY在住/JUNKO

関連映画ニュース

写真:SPLASH/アフロ