• GOSSIP

キャメロン・ディアス、女優復帰は!? スターオーラ全開でファンの期待MAX

2019年8月10日 14:15

久々にスターオーラ復活? | 写真:SPLASH/アフロ

キャメロン・ディアスが、2015年に結婚したベンジー・マッデンとビバリー・ヒルズでデート。相変わらずカジュアルなファッションながら、久々にスターオーラ全開のキャメロンに、ファンらは期待で胸を躍らせているようだ。

結婚以来、仕事をセーブし、女優はほぼ引退状態にあるキャメロンは、公の場でも常にカジュアルルックなうえに着こなしもイマイチ。さらに女優業のためのトレーニングをしていないためか少しぽっちゃりしただけでなく、持ち前の抜群のスタイルもボディがたるんだ感じで、「女優オーラ消滅」と言われていた。

そんななか5月には、「チャーリーズ・エンジェル」シリーズの共演者ルーシー・リューがハリウッドの殿堂入りを果たした際に、ドリュー・バリモアと共に応援に駆け付けたジーンズにジャケットという出で立ちのキャメロンはスレンダーボディに戻っていたが、いまでもその体型を維持している様子。

「Urth Caffe」でディナーを済ませたベンジーとキャメロンの様子が久しぶりにパパラッチされているが、ベンジーは黒い野球帽とトレーナーにパンツというオールブラックな装い。キャメロンも、いつものごとくジーンズにビーチサンダル、トップスは白いTシャツとベージュの半袖カーディガンにバッグを斜め掛けで超カジュアルな装いだが、なんだかこれまでと違う雰囲気を感じた人たちも多かったようだ。

センター分けの少しウェーブしたセミロングヘアに大きなゴールドのイヤリングと、大きなセレブサングラスが要因であることは間違いないが、心なしかスリムにもなったようで、これらを見たネットユーザーたちからは、「幸せそう」「のんびりとした日常を楽しんでいるようでよかった」といった声とともに、「履き古されたジーンズ姿もスタイリッシュ」「なんだか昔のオーラが戻った感じ」「もしかして女優復活の予感」「またスクリーンに戻ってきてほしい」「期待値MAX」といった声が。

しかし、過剰な期待をさせまいと言わんばかりに、キャメロンは「演じることに興味が持てない」と発言。気長に待つしかなさそうだ。

NY在住/JUNKO

関連映画ニュース

写真:SPLASH/アフロ