• GOSSIP

あわや乳首露出!マーゴット・ロビー、強風のなかドレスにハプニング

2019年8月05日 20:15

マーゴット・ロビー、プレミアでセクシーハプニング! | 写真:SPLASH/アフロ

クエンティン・タランティーノ監督の新作『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』(8月30日公開)のロンドンプレミアでマーゴット・ロビー(29)が、強風であわや乳首露出のハプニング。あまりに素早い対応で、間一髪のところでなんとかその場を切り抜けたようだ。

その美しさに更なる磨きをかけたマーゴットは、同作のロンドンプレミアで、オスカー・デ・ラ・レンタのオレンジ色のシフォンドレスを着て、ブラッド・ピットやレオナルド・ディカプリオとともにレッドカーペットを歩いた。

お腹まで届くほどのプランジネックドレスではあるものの、スカーフのドレープと、胸元のゆったりしたドレープのトップスはノーブラでも乳首は目立たないエレガントなデザイン。


しかし、突然の突風に見舞われたため、美しいシフォンドレスの裾がめくれ上がったこともさることながら、プランジネックが両側に大きく開き、胸元をカバーしていたスカーフも風でひらり。風で動いたドレープ部分はノーブラがあらわになったものの、マーゴットが急いで胸元を押さえたため、あわや乳首露出のハプニングは免れたが、間一髪だったようだ。


マーゴットはスカートの裾がまくれ上がっていないかも気になったようだが、スタイリストなど付き人が3人がかりでマーゴットのヘアスタイルやドレスの胸元などをチェック。今回は事なきを得たが、風の強いロンドンではドレスがめくれ上がることは日常茶飯事で、このドレスは少々リスキーだったかも。あのキャサリン妃ですら、2016年にセルフ・ポートレイトの白いロングドレスの大胆スリットから、太腿が露出するハプニングに見舞われている。

NY在住/JUNKO

関連映画ニュース