• NEWS

11分に及ぶ栗山千明の新曲PVが超クール!

2011年1月25日 17:00

クールなビジュアルと色気あるロックで魅せるシンガー栗山千明
クールなビジュアルと色気あるロックで魅せるシンガー栗山千明

女優としてのみならず、昨年は歌手デビューも果たし、活躍の幅がますます広がる栗山千明。彼女が1月26日(水)にリリースするニューシングル「コールドフィンガーガール」のPVが約11分に及ぶロックショートフィルムとなっており、注目を集めている。

テレビ東京系で放送中のアニメ「レベルE」のオープニングテーマで、元BLANKEY JET CITYの浅井健一プロデュースでも話題の同曲のPVは、レミオロメン、くるり、BUMP OF CHICKENなどのPVを手がける映像作家・番場秀一が監督を務めた。映像では、歌詞にインスパイアされた近未来世界を舞台に、栗山演じる女スパイが登場。この女スパイ、実は栗山のクローンという設定で、悪の組織に捕らわれた母体を奪うべく、組織のアジトへ潜入するというドラマが、クールなビジュアルで描かれていく。

PVでは“クローン栗山”と“生・栗山”のふたりの彼女が登場する。演じ分けの難しそうなシンガー栗山の世界を、そのロックなメロディに合わせ、『キル・ビルVol1』(03)など世界規模で活躍する女優・栗山がどう体現しているのか。これは音楽ファン、映画ファンの垣根を越えて必見だろう。

ちなみに、このロックショートフィルムPVは「コールドフィンガーガール」初回生産限定盤のDVDにメイキング映像と共にに収録。オフィシャルサイトで詳細が確認できるので、こちらもチェックしてみよう。【トライワークス】

■コールドフィンガーガール
発売:1月26日(水)
価格:通常盤1,050円、初回生産限定盤(DVD付き)1,500円、期間生産限定盤(2大特典付き)1,223円
発売元:DefSTAR RECORDS
販売元:ソニー・ミュージックディストリビューション

関連映画ニュース