• NEWS

火拳のエースら人気キャラ大集結! 「ワンピース」DVDシリーズ最新作が発売中

2011年1月31日 15:00

ルフィの兄・火拳のエースがデザインされた「ONE PIECE Log Collection“ARABASTA”」 | [c]尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

コミックス最新61巻が2月4日(金)に発売、劇場版最新作『ワンピース ONE PIECE 3D 麦わらチェイス』が3月19日(土)より公開と、2011年も相変わらず絶好調の大人気コミック「ONE PIECE」。そのアニメ版を、エピソードごとに8つのタイトルにまとめたDVDシリーズ「ONE PIECE Log Collection」の第7弾“ARABASTA”と第8弾“VIVI”が1月28日に発売された。

原作でも人気の高いアラバスタ編が完全収録されたこの2タイトル。いずれも興奮必至の大冒険や感動のエピソードが多数盛り込まれているが、それ以上に見逃せないのが、現在放送中のアニメシリーズでも活躍するキャラクターが多数登場している点だ。

まず“ARABASTA”では、ジャケットにも描かれているルフィの兄、ポートガス・D・エースが初登場。“メラメラの実”の能力者として高い戦闘力を誇るだけでなく、あの海賊王ゴール・D・ロジャーの息子という、物語上、非常に重要なポジションを担うキャラクターであり、現在、アニメ版で描かれているマリンフォード頂上戦争でも、最重要人物として登場している。そんな彼の活躍ぶりを本作でもう一度見直してみるのも面白いだろう。

続いて“VIVI”では、秘密犯罪会社バロックワークスと麦わらの一味が遂に大激突。王下七武海の一人であり“スナスナの実”の能力者でもあるMr.0ことサー・クロコダイルをはじめ、“スパスパの実”を食べた全身刃物人間Mr.1や、オカマ拳法の達人でもある“マネマネの実”の能力者Mr.2ボン・クレーなど、個性的な敵キャラクターが次々に登場し、一瞬たりとも目の離せない壮絶バトルを展開する。そして彼らも、後のエピソードで再登場を果たしており、特に“ハナハナの実”の能力者であるミス・オールサンデーことニコ・ロビンは、この戦いの後、ルフィたちの仲間に加わり、一緒に大冒険を繰り広げることとなる。

このように現在放送中のテレビシリーズでも活躍するキャラクターが多数登場している「ONE PIECE Log Collection」最新作。過去のシリーズをそろえている人はもちろん、本作をまだ見たことがないという人も、この機会に全タイトルを集めて「ONE PIECE」の魅力を堪能してみてはどうだろうか。【トライワークス】

■ONE PIECE Log Collection“ARABASTA”(発売中)
価格:14,600円
■ONE PIECE Log Collection“VIVI”(発売中)
価格:15,500円
発売元:エイベックス・エンタテインメント
販売元:エイベックス・マーケティング

関連映画ニュース