• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • 『トップガン』女優、認識不能レベルに激変!変わらないのはトム・クルーズだけ?
  • GOSSIP

『トップガン』女優、認識不能レベルに激変!変わらないのはトム・クルーズだけ?

2019年8月04日 15:45

『トップガン』が34年ぶりに蘇るも、かつてのヒロイン女優は… | 写真:SPLASH/アフロ

1986年に公開された大ヒット作『トップガン』の続編で、待ちに待った『トップガン マーヴェリック』(2020年夏公開)の特報がお披露目され、話題を呼んでいる。

続編とはいえ34年も経ってしまったため、もっぱらの話題は俳優陣についてだが、顔をいじりすぎて激変したメグ・ライアンなど、かつてのキャスト陣の続投はヴァル・キルマー以外皆無。それもそのはず、かねてから変わらないトム・クルーズ(57)の超人的な若々しさが話題になる一方で、多くの俳優たちは認識不能に激変しているという、厳しい現実があるからだ。

そんななか数年前から、同作でトム扮するマーヴェリックの恋人を演じていたケリー・マクギリスの存在がフィーチャーされており、2014年のインタビューでは、「続編に出たい。カメオでも」と意欲をのぞかせていたケリー。しかし、昨年、激変ぶりに驚きの声が寄せられていたうえに、今回、白いシャツにダボダボのパンツと眼鏡姿で教会から出てきたケリーは、サイドをトップにまとめたセミロングヘアも伸びきってボサボサ。顔の輪郭と首の境目がわからないほどに太っており、ネットユーザーたちもオファーが来なかった理由を納得できたようだ。

華々しいキャリアとは裏腹に、一時期スクリーンから遠ざかっていたケリーだが、2度の離婚を経て2010年に同性婚を果たすも、5年で破局。一般人ならいざ知らず、アルコール依存症や薬物依存症に悩まされていた過去を完全に克服し、現在も主にテレビシリーズなどで細々と女優業を続けているにもかかわらず、この激変ぶりは他に類を見ないほど。

アルコール、結婚、薬物など様々な要因で心身共に蝕まれた結果だろうが、「面影ゼロ。言われても納得できない」「10年遅かったね」「回想シーンで元カノとして出ないのかな?」「カメオ出演したいならもう少し努力すればよかったのに。見たかったから残念」「この状態では、昔の恋人として懐かしく再会ってことも難しいね」といった声が寄せられている。

NY在住/JUNKO

関連映画ニュース

写真:SPLASH/アフロ| [c] 2019 Paramount Pictures Corporation. All rights reserved.| [c] 2019 Skydance Productions, LLC, Paramount Pictures Corporation and Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.