• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • 中川翔子、市村正親と小林幸子の“美声対決”に「すごいものを見てしまった!」
  • EVENT

中川翔子、市村正親と小林幸子の“美声対決”に「すごいものを見てしまった!」

2019年7月27日 18:47

MCを担当した中川翔子、レジェンド対決を見届けた!

劇場版ポケットモンスター第22弾『ミュウツーの逆襲 EVOLUTION』(公開中)の大ヒット舞台挨拶が、7月27日にTOHOシネマズ日比谷で開催され、市村正親、小林幸子、中川翔子が登壇。MCを担当した中川が、「ポケモン映画と長いお付き合いですが、こうやって進行台本を持ってMCをさせていただくのは、初めて」と感激の面持ちで挨拶。市村と小林の“レジェンド対決”までを見届け、MC業を見事にやり遂げた。

【写真を見る】ピカチュウも登場!「かわいい!」と大歓声を浴びた

本作は、シリーズ第1作『劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲』をフル3DCGでリメイクしたアニメーション映画。舞台挨拶には、第1作でも伝説のポケモン、ミュウツーの声を演じた市村、同じく前作と本作と共にゲスト声優&主題歌を担当した小林、本作の主題歌を小林と一緒に歌った中川が駆けつけた。

公開16日目となったこの日で、観客動員130万人、興行収入16億円を突破した本作。中川が「ポケモン大ヒット!ミュウツーの季節、来てますね!」と大きな笑顔を見せると、市村は「11歳のお兄ちゃんのほうは、泣いちゃって」と映画を観た愛息子が涙したことを告白。中川は「初日も観に行って、その週に3回も観に行って、すでに2週間で合計5回も観ている」と明かし、「大丈夫ですか?って思われちゃうくらい」と続けると、会場からも笑いが起こっていた。

ステージでは、本作のキーワードでもある“最強”にちなみ、真の“最強”を決めるべく、市村と小林が“レジェンド対決”に挑むことに。芸能界を生き抜いてきた2人だが、勝負を前に市村は「戦おうという意識ではなく、その日、その日を一生懸命に生きてきたことで今日まで来られた」、小林も「同じくです。『なにがあっても自分が一番』と思っていると、足元をすくわれちゃう」とコメント。中川は「すごくためになる芸能界講座!」と市村と小林のポリシーに大きくうなずいていた。

3番勝負のゲーム対決にトライした2人だが、とりわけ盛り上がったのが“美声どれだけ長続きできるか対決”。こぶしを回した小林、ミュージカル仕込みの歌声の市村、それぞれの美声に観客からもどよめきが起こり、中川も「すごいものを見てしまった!」と大興奮。ロングトーンの軍配は市村に上がり、市村は「全力でいつも生きています」と語っていた。

取材・文/成田 おり枝

関連映画

関連映画ニュース

[c]Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku [c]Pokemon [c]2019 ピカチュウプロジェクト| [c]Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku [c]Pokémon [c]1998-2019 ピカチュウプロジェクト| [c]Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku [c]Pokémon [c]2019 ピカチュウプロジェクト| [c]2019 Legendary and Warner Bros. Entertainment, Inc. All Rights Reserved. [c]2019 Pokémon.| [c]Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku [c]Pokémon| [c]2019 Legendary and Warner Bros. Entertainment, Inc. All Rights Reserved. [c]2019 Pokemon