• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • 山崎賢人、梶裕貴から「ステキでした」とほめられ笑顔!新田真剣佑は宮野真守との対面に大感激
  • EVENT

山崎賢人、梶裕貴から「ステキでした」とほめられ笑顔!新田真剣佑は宮野真守との対面に大感激

2019年7月25日 20:47

山崎賢人&新田真剣佑、大感激!

レベルファイブの日野晃博が製作総指揮・原案・脚本を務め、スタジオジブリ出身の百瀬義行が監督したアニメーション映画『二ノ国』(8月23日公開)のジャパンプレミアが7月25日に豊洲PiTで開催され、山崎賢人、新田真剣佑、永野芽郁、宮野真守、津田健次郎、梶裕貴、日野晃博、百瀬監督が登壇。旬の若手俳優と人気声優が顔を揃え、仲よしトークを展開。会場を大熱狂させた。

アニメーション映画『二ノ国』のジャパンプレミアが開催された

映画化に至るまで10年もの歳月をかけて構想されたという本作。現実(一ノ国)と隣り合わせにある魔法世界“二ノ国”に迷い込んだ高校生たちが、愛する人の命をかけた戦いに挑む姿を描く。

親友同士を演じた2人はステージでも仲よし!

初声優を務めた山崎は「僕に声優のお仕事が来ると思っていなかった」とオファーに驚いたと言い、「梶さんに相談させていただいた」と告白。梶は「『頑張りたいんだ』という話を聞いていたので、自分にできるアドバイスはさせていただいた」と振り返り、「ステキでした」と山崎の演技を絶賛。山崎はうれしそうな笑顔を浮かべていた。

山崎賢人、梶裕貴から「ステキでした」

映画「ちはやふる」シリーズで新役を演じていた新田は「太一とも共演できた。すっごいうれしかった」と、アニメ版「ちはやふる」で新の親友となる太一役を担当していた宮野との共演に感激。新田からキラキラとした瞳で見つめられた宮野は「すごいニコニコしてる。すごいかわいい顔で笑うんだね」と2人で笑顔を弾けさせていた。

2人で見合わせて、笑顔!

宮野は「たくさんの刺激を受けて、僕らもお芝居に臨むことができた」と俳優陣との共演を喜び、「それがこの作品の魅力になっていればいいなと思います」とコメント。梶も「賢人たちと一緒に芝居をさせていただくこともないので、刺激になって楽しい」と続く。山崎は「こんな贅沢なことがあるんだ」と改めて人気声優との共演にときめき、「アフレコの時、梶さんとご一緒できた日があった。梶さんから、(役柄の)ダンパに切り替わる時に感動した」と目を丸くして、梶の演技に惚れ惚れとしていた。

またこの日は、「“二ノ国”に行ったら、なにになりたいか?」との質問に答えることに。新田が「ダンパになりたい」と答えると、梶が「うれしいです!」とダンパになりきって挨拶。宮野は「新田真剣佑になりたい。この子は本当にすごい。舞台を観に行って、まだ知り合いじゃない時に『太一!』と声をかけてくれた。そのエネルギー、明るさはすごい。引き込まれちゃう」とここでも宮野と新田が2人で顔を合わせて笑顔。山崎が「空を飛びたい」と言えば、梶が「空を飛べる山崎賢人になりたい」と笑い、山崎が「じゃあ、僕は飛べる梶裕貴で!」とわちゃわちゃトークを繰り広げるなど、メンバーの丁々発止のやり取りに黄色い歓声があがりっ放しだった。

取材・文/成田 おり枝

※山崎賢人の崎は立つ崎(たつさき)が正式表記

関連映画

関連映画ニュース

[c]2019 映画「二ノ国」製作委員会| [c] 2019 映画「二ノ国」製作委員会