アン・ハサウェイが『ダークナイト』続編のキャットウーマン役に決定! |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2011/1/20 10:55

アン・ハサウェイが『ダークナイト』続編のキャットウーマン役に決定!

様々な女優の名が候補として挙がり、団子状態の混戦模様になっていた『ダークナイト』続編ヒロイン争奪戦にようやく決着がつき、アン・ハサウェイがキャットウーマンを演じることに決定したと英国の映画誌エンパイア電子版が伝えている。

ジェイク・ギレンホールと共演の新作『Love and Other Drugs』(日本公開未定)では、リハーサルでもヌードになる脱ぎっぷりの良さを見せ、「今年はもっと脱ぐ」などの発言をして、セクシーイメージを前面に押し出しているアンだが、そんな努力が功を奏したのか、シエナ・ミラー、シャーリーズ・セロン、ケイト・ベッキンセールなどのレザースーツ姿では定評のある女優たちを押さえ、アメコミ界きってのセクシーキャラを手に入れた。「アン・ハサウェイと一緒に仕事する機会を与えられたことに僕は胸を躍らせている。彼女は素晴らしい新キャストになってくれるだろう」とクリストファー・ノーラン監督は声明文の中で述べている。

また、スタジオ側が1月19日に発表した声明によれば、続編『The Dark Knight Rises』(全米2012年7月20日公開予定)でトム・ハーディが演じるのは、バットマンの敵役ベイン。「再びトムと仕事ができることを嬉しく思う。バットマンの最も手強い敵の一人であるキャラクターに、新たな解釈による新鮮な命が吹き込まれる姿を見るのはエキサイティングだ」とクリストファー・ノーラン監督はコメントしている。【UK在住/ブレイディみかこ】

関連記事