• NEWS

疲れた人の懐にも心にも優しい癒し系3Dネコ映画が1300円で見られる!

2011年1月21日 11:00

思わず、画面の中に入りたいと思ってしまうであろう癒し系ネコ映画が登場 | [C]2010「ねこばん」製作委員会

世界初ともいえる癒し系ネコ映画『ねこばん3D とび出すにゃんこ』(1月22日公開)は、主演の伊武雅刀演じる頑固おやじが、最初はネコに対して敵対心があったものの、だんだんとネコに心を開いていく様を描いた物語だ。

今年は『犬とあなたの物語 いぬえいが』(1月22日公開)をはじめ、『わさお』(3月5日公開)、『星守る犬』(6月11日公開)など、イヌ映画がそろっている。そんななか、巷では癒しを求めてネコカフェが大繁盛しており、平日の昼間もスーツを着たサラリーマンが少なくないとか。

そんな疲れたサラリーマンたちにも嬉しい知らせが。この作品、3D映画では珍しい格安料金で鑑賞できるのだ。通常、映画鑑賞料金に3D鑑賞料金、3Dメガネ料金が追加され、一般当日料金は2,200円が相場となっているが、同作は当日一般料金が1300円(3Dメガネ購金100円が別途必要)となっている。寂しい懐に優しい料金設定なのだ。このような格安料金が設定できたのも、上映時間が65分と短めだからと言えよう。

本作は2D映像を3D編集したのではなく、全編3Dカメラを用いた完全フル3D映画。3Dの飛び出すネコは立体感にあふれ、毛一本一本までもが立体的、本当に目の前にネコがいるようで、思わず手を差し伸べたくなってしまうほどリアルだ。

また、初日の1月22日(土)は舞台挨拶を行う3劇場(シネマート新宿、ワーナー・マイカル・シネマズ大宮、ワーナー・マイカル・シネマズ港北ニュータウン)で人気ネコの生写真をプレゼントする。先着順、限定枚数のため、なくなり次第終了となるので、ネコ好きな人は是非手に入れてもらいたい。【MovieWalker】

関連映画

関連映画ニュース

[C]2010「ねこばん」製作委員会| [c]2010「ねこばん」製作委員会| [c]2011「犬のおまわりさん」製作委員会