• GOSSIP

見せないで!? ジョニデ娘、わき毛見せ写真に衝撃走る!

2019年7月28日 21:45

1か月ぶりのインスタ投稿もまさかの写真にファンから悲鳴 | 写真:SPLASH/アフロ

ジョニー・デップの娘リリー・ローズが、約1か月ぶりに自身のバストアップショットをインスタグラムに投稿。しかし、わき毛が見えるショットだったことから、一瞬喜んだファンからも衝撃の声が寄せられている。


5月27日の自身の20歳の誕生日に、メイク濃いめの大人チックな写真、そして6月14日には、7月19日からNYで公開されている自身の出演作であるフランス映画『ある誠実な男』(18)のポスタービジュアルを投稿したリリー。今回は灼熱の太陽の元で、白いワンショルダーのタンクトップを着た自身の写真を投稿した。


斜め下から撮影されたこの写真は、リリーらしく半分目をつぶったお得意のアンニュイ・ショットで、「恋人のティモシー・シャラメが撮影したのかしら?」「2人でバカンス?」「相変わらず大人っぽくてきれい」といったコメントが寄せられていたが、なんと左側のオフショルダーの脇の下には黒いものが...。

どうやら影ではなくわき毛のようで、「OMG!濃すぎて衝撃」「わ、わき毛ショットだとは思いもしなかった」「がっかり」「あまりリアルな姿を見たくなかった」「クリックしたら目についてしまうインスタ写真での、わき毛見せはやめてほしい」といった声が寄せられている。


「フランス人なんだしリリーだから、生やしたまんまなのには驚かない」「リアルでいいんじゃない」「ナチュラル志向のリリーらしい」という擁護の声もあるが、やはりリリーのわき毛は見たくないと感じるファンも多い様子。


欧米ではわき毛を処理しない人たちも多く、過去にはジュリア・ロバーツがわき毛を生やしたままでレッドカーペットを歩き物議を醸したほか、ジジ・ハディッド、マイリー・サイラス、マドンナなどがわき毛を見せているが、いずれもあまり評判はよろしくない。ましてや、ファンにとって幼少時代に“妖精のよう”だったリリーのわき毛を見るのは、あまりにつらすぎるのかもしれない。

NY在住/JUNKO

関連映画ニュース