• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • ゴールデングローブ賞で『ザ・ファイター』が助演男優賞&助演女優賞をダブル受賞!
  • NEWS

ゴールデングローブ賞で『ザ・ファイター』が助演男優賞&助演女優賞をダブル受賞!

2011年1月17日 13:19

マーク・ウォールバーグとクリスチャン・ベール主演で贈る実話を基にした『ザ・ファイター』
マーク・ウォールバーグとクリスチャン・ベール主演で贈る実話を基にした『ザ・ファイター』[C]2010 RELATIVITY MEDIA. ALL RIGHTS RESERVED.

第68回ゴールデングローブ賞の発表が現地時間1月16日に行われ、『ザ・ファイター』(3月26日より全国順次公開)から助演男優賞と助演女優賞が誕生した。助演男優賞にはクリスチャン・ベールが、助演女優賞にはメリッサ・レオがその栄誉を手にした。また助演女優賞には本作からエイミー・アダムスもノミネートされていたが、軍配はマーク・ウォールバーグとクリスチャン・ベールの母親役を演じたメリッサに上がった。これで第83回アカデミー賞にも弾みがついたことだろう(ノミネートは1月25日、授賞式は2月27日)。

本作は、激しいボクシングシーンを披露する主演のミッキーを演じるマーク・ウォールバーグと、大幅に減量をし、髪の毛を抜き、歯並びを変えるという驚異の役作りで薬物中毒の元実力派ボクサー、ディッキーを怪演したクリスチャン・ベール。全力で闘った異父兄弟の感動の実話を基に、世界の頂点を目指すふたりの人生を描き出した感動作だ。監督は『ハッカビーズ』(05)、『スリー・キングス』(00)のデヴィッド・O・ラッセルが務める。【Movie Walker】

関連映画ニュース